ヌード アニメ世代の視点と観点

表情を大切にした人体描写

ヌード < ビジュアルアート >

 (視覚)ビジュアルという新たな視点・観点からいえば、ものの特徴(形状・形態)が明示されるのは、その象徴的な名前(例えば、頭に思い浮かべた「ヌード」)ではなく、(目の前に立つ「ヌード」にあたる)光の作用によるところだと考えられます。 「視覚の本質って何ですか?」・・・写真と絵画を比較することで考えてみようと思います。
  クロッキー会 ( ヌード・デッサン会場 ) に参加する動機としては、科学(物理)的好奇心・視覚的好奇心・H感覚・キッカケは好奇心・と様々なのでしょう。 ヌードをクロッキー・デッサンすることでアートとの出会いが生まれる方もいるかもしれません。 風景であれヌードであれ、好奇心のもてる対象が目の前にないことには創作は始まりません。 会場でのマナーを心得た方なら、(どのような目的であれ)参加は自由だとも思います。それでも、芸術性というものを前提とするなら、(ヌードであるという)拘りから(精神が)解放されること、また、その概念を超えたところにクロッキー(ビジュアルアート・新たな視点・若い人たちの視点)が生まれてくる・・と考えています。 ヌード・アニメ世代の視点というよりも、時代を超えた視点と考えてます。

 モデルには自然に寛いだ美しいヌードをとってもらいました。 ヌードの外形より内面に踏み込んだクロッキーにしたつもりです・・・というか、そのように描けてしまいました。 (アニメ世代の視点を有する)モデルの放つオーラのようなものが描けてる気もします。 ・・・ 描かれるモデルにしてみれば、「美しく描いてほしい・・・」というのは当然あります。 出来上がった絵をモデルに見せると、普段は喜んでくれるのですが、この日は不機嫌そうでした。。。 

ディスプレイと裸婦のコラージュ画像          

ヌード < 視覚 ビジュアルアート 新たな視点 >

 簡単に言えば、絵描きは目の前にする対象(モデル)を出来る限りリアルに紙(キャンバス)に再現しようと試みます。 一方、カメラマンは何らかのリアリティーをカメラに収めるためにライティングなどの工夫をします(ということは、目の前にある対象が自分の目に見えたようにカメラに収まるとは考えていません。カメラが光にどう反応するか・・ということを前提にシャッターを切っていることになります)。 光であれ線であれ、カメラは瞬時にそのデータをフィルムなりデジタルなりに(物理的に)正確に収めることができます・デジタルカメラ。 
 それでは、人の目は対象をどのように見ているのでしょう。対象をどのように把握しているのでしょう・・・カメラは明るいところと暗いところを同じ絞りで捉えることしか出来ませんが、人の目は部分によって瞳孔(カメラの絞りにあたる)を開いたり閉じたりしながら対象を見ています。もちろん、その間の焦点距離も微妙に変化させながら対象を把握してるわけです。これが人の目にとってのリアリティーです。当然、絵はこの(人の目にとっての)リアリティーを基にして描かれることになります。
 描いたものであれ撮ったものであれ、最終的にはそのリアルさを判定するのは「人の目」に拠るところとなります。 モデルを前にして、絵を描くこととカメラに撮ることを同時に同じ視点から行ったことがあります。結果は言うまでもありませんが、絵のリアリティーが勝っていました。それは、あくまでも「人の目」すなわち「視覚」が基準になっているからです。・・・「視覚」(視覚・ビジュアルという新たな視点・観点)というものの本質を考える上で参考にされてください。

        <スポンサーリンク>

 

  レストラン入り口と女性ヌードの合成画像

< モロッコ料理店入り口 >  よく見ないと何が何だか分からないような画像となってます。 東京都世田谷区にある二子玉川に位置する「モロッコ料理店」のフロントを背景にして、ヌードをコラージュしてます。 よく見ても意味不明な(コンセプト のない)画像です。 重ね絵をしながら遊んでいると、このようなアート感覚を刺激されるような絵になったりもします。 ビジュアルアートとしては、の図がエロティックですね。

モロッコといえば、アフリカの西海岸(地中海寄り)に位置する国ですが、私の知ってる範囲では・・・イングリッド・バーグマンが主演する映画「カサブランカ」の舞台となったところでもあります。 60年も前の映画ですので白黒でしたが、この店(マグレブ)に行けば、その「カサブランカ」を想い出してしまうという不思議というか当然というか・・そんな店なのです。 夕方の開店前に行ったので、「マダです!」と、無愛想に断れたので、食事のほうは美味しいかどうかは分かりません。 また、日本的な感覚で見れば、銭湯の入り口のようにも見えます。 最近はあまり見かけなくなりましたが、トイレや銭湯のタイルがこのようなブルー主体のデザインでしたね。 ・・とはいえ、裸で銭湯に出入りする女性もいませんが。

女性の上半身が描かれたクロッキー画像

          < サイズ 50x70cm  (視覚)ビジュアルという新たな視点・観点>

 ヌード・アニメ世代の視点・・・デッサン紙に木炭使用。3分ポーズなので、かなり荒っぽく大雑把に描いてます。逆光に近いところに位置したヌード・クロッキーになってます。

反り返るポーズをとるモデルの画像

 

ヌード  Home      サイトマップ    若い人たちの視点   可愛いヌード   デフォルメするヌード   ニヒリズム   憂鬱の図   試行錯誤    能面   非常識なイメージ   浮世絵   キュービズム   象徴的概念  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com