ヌード モデル ヌード絵画の撮り方・編集ソフト使用法

鉛筆で描いた絵

<鉛筆で描く・ヌードクロッキーの描き方 >   当サイトでは、ヌードを描くための観念的なこと・精神性に関しては書き記してますが、具体的な方法論に関してはいっさい解説してません。<座った女性>を参照ください。 その理由は・・・我流で描いていること、絵の描き方を正式に習ったことがないこと、絵は習うことではなく感性を磨くことにあると思っていること、描いてゆく段階で(自分にとって)必要最小限の技術を身に付ければ良いと考えること、自分にとって必要な技術と他人様が必要としている技術は違う・・・などと考えるからです。

ヌード < クロッキーの描き方 >

 クロッキーの描き方ではなく、自分は「こう描いてます・・」ということを書き記します。モデルにどうポーズ付けするか、ヌードモデルのどういうポーズをどの角度から描くのかなどは省略します。 先ず、デッサン紙にHB程度の薄い鉛筆で人体の輪郭を下書きします・・・それも、かなり薄く(紙に溝が入らない程度に)描いていきます。 立体を平面に変換するわけですから、実際の長さとは違ってきます。 人物を正面から描く場合は、ヘソを中心としてバストトップの位置・両肩の位置・顎や鼻までの距離、、腹や胴の太さなどの(ヘソから見た)距離の比を正確に描き込むようにします。 そこで大切なのが、線の強さ(視覚に強く訴えてくる・印象に残る線)を基準にして(ヘソからの距離を)正確に描いていきます。 人物の場合は、バスト1の下やに強い線が入ります。参考として・・・のポーズ美しいポーズ

        <スポンサーリンク>

 

 

線を描き終えたら、濃い鉛筆(3B〜8B)で暗く見えるところを斜線で描き入れます。 これはかなり丁寧に時間をかけます。

全体的な立体感が出てきたら、絵から少し目を離して薄めで人物の全体像を確認します。 強く訴えてくる線を濃い鉛筆(ときにはチャコールペン)で描き入れて行きます。 それから、光がはねて見えにくい線は(輪郭であっても)描き入れません。

次は、ヌードモデルから目を離し、背景を描写していきます。 たとえ、寝ポーズであろうと座りが良くないと困ります。 人体の重心を意識して描くようにしてます。 最後は、全体的な光と影のバランスを考えながら仕上げていきます。 ヌードを描く所要時間 ・・・この間およそ1〜3時間程度かかります、モデルをされる方の休憩時間などについては各自が工夫されてください。

          

ヌード < 絵画の撮り方 >

          

 絵そのものの話ではないのですが・・・絵(ヌードモデル・クロッキー)を画像にする難しさのことです。特に、鉛筆で描いたものを撮ることは厄介です。まずは、色が薄いこと、鉛筆で描かれたものはその線に輝き(反射)があり、原画に近い形で再現(画像に)するのが困難なことです。まぁ、ライティングのこととか、スキャナーを利用することかいろいろな方法はあるのでしょうが。
ここに載せてる絵は無料ソフトPicasa3 → <ピカサ3をダウンロードする>で編集しました。 初心者から上級者まで様々な方のニーズに応えてくれると思います。
ソフトの使い方が苦手な方はこちら → <ピカサ使い方ガイド> をご覧ください。
 また、ピカサの使い勝手のよさは、画像がピカサのほうに自動的にバックアップされていることです。 PCが壊れても、画像だけはピカサに保存されているわけですから、安心です。

ヌード・鉛筆画とショッピングモールとのコラージュ

< 現実と非現実の狭間 >  ピカサでコラージュ加工した画像。 ヌード鉛筆画と建物内の照明・インテリアとの重ね画像です。 日常の中に見る非現実の世界を垣間見ます。 男性感覚にはあって、女性感覚にはありえないような ”創造物”なのかもしれません。

        <スポンサーリンク>

 

 

< ヌード・鉛筆で描く  >   これも、絵そのものとは関係ないこととは思いますが、「右利きか、左利きか」ということがあります。この絵は、右上から左下に線が流れてますので、右利きであることが分かります。アーティストには左利きの方が通常の割合より多いことも知られてます。ダ・ヴィンチやパール・クレーなどですかね。

B〜6Bの鉛筆を使って描く鉛筆画

          < サイズ 50x70cm >

<花屋さんショーウィンドーとヌードのイメージ画像> 背中の刺青のように見えます。

色彩豊かな写真と女体との重ね画像

ソフト画・イメージするヌード

 ヌードモデル クロッキー&デッサン画像。 お絵かきソフト画です。

背景はビルディング・デッサン

 建物を背景にしながらイメージ画です。

  デッサンと絵画とのコラージュ画像

絵画をミックスしてます。 こうしてみると、壁画のようにも見えます。 使っているのは、鉛筆画です。クロッキーの描き方を考えてみましょう。

 

        <スポンサーリンク>

 

 

ヌード  Home      サイトマップ  ヌード・美術モデル   描く人の心理   描かれる人の心理   「モデル日記」   デッサン会   ヌードになることの勧め   プライベートで描く   ポートレート   このヌードは私ではない   ポーズをリクエスト   下手でよい   妻や恋人や友人にヌードを依頼   背景の意味するもの   写真を見ながら描くヌード   寛いだ女性のボディーライン   思考としてのヌードデッサン   臨場感を大切にして描くヌード   ペンで描くクロッキー   市民デッサン会について 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com