デッサン

 
木炭で描くデッサン画像

ヌード < ヌードデッサン >

 

 いつも作品にしようと考えてるせいもあって、ヌードデッサンという・・習作といわれるものではありません。 ヌードモデルの10分ポーズで描いてます。 サイズは 40x50センチ位かと思います。 新たな反応の仕方を楽しめるでしょうか。  単なる興味本位な好奇心を知的好奇心へと高めていくことも大切なことですが、同時に、女性ヌードを目の前にして新たな反応の仕方を楽しむ余裕も大切です。 モデルも代われば時間も変わる、場所が代われば状況も変わる・・・そんな、日々変化していく中にあって、この前上手くいったから今日も同じように描こう・・というのではなく、その日その瞬間でしか描けない絵というものがあって、そこでは今までになかったような新たな反応の仕方があって、その反応の仕方を楽しむもう一人の自分がいれば、さらに描くことはスリリングとなり、デッサンや ヌード・クロッキーとしてだけじゃなく、  ”思考” として紙上に残していけることとなります。 ヌードモデルとの対話の中で、次のポーズを創っていく上での緊張感もありますね。

 <デッサンは思考そのもの>   ヌードデッサンやヌードクロッキーは、モノの形を紙上に再現するその人の思考そのものです。 多くの人は、モチーフ(ヌード、ヌードモデル)そのものやその形状そのものを見てません・古典をモチーフ。 その物にまつわる自分の思いや拘りでその物を見ようとします。 経験や前知識で勝手な想像をしながらそれを見ようとします。 つまり、その経験や前知識がその物の本来の姿を遮ってしまいます。 絵を描くことは、基本的には、目の前にある ”事実”をしっかり見ることから始めます。 しっかり見ることを覚えれば、その後は、その人の思考が問われることになります。 思考であれば、十人十色、そこから個性化が始まります。 アート空間における日常と非日常常識と非常識について考えてます。

        <スポンサーリンク>

 

 

パステル画の原画となった白黒線描写作品

        < サイズ 40x30cm >

ヌード < 思考として残す裸婦クロッキー デッサン紙の選び方 >

 

 これをデッサンとはいわないのかもしれません。パステルで色付けしていく過程で撮っておいた画像です。結果として、クロッキーになってるようです。色付けする前と パステル画 ( ヌード・プロポーション) をのせたものを同時に載せてます。 
 実際に描いていく過程で、白黒のままで止めておくのか、それともパステルをのせていくのか迷うことはしばしばあります。色を入れないほうがよかったと思うこともあります。最初からデッサン(または、白黒のクロッキーのままに)しようと思って描くときと、パステルで色をのせていくことを前提にして描くこともあります。もちろん、流れに任せて(どちらになってもOKと思いながら)描いていくことが多いのですが。
 「線」とは、とても奥深いものがあります。 強い線・弱い線・(あるのだろうけど、視覚的に認識できないために)描かない線があります。 もちろん、線そのものにも意味はあるのですが、(画面全体の中で)ある種のバランス感覚の中での線がより重要であるように感じます。

 鉛筆でおおよその線を書き込み、その後に木炭で明暗を入れていきます。細かなニュアンスは指先で木炭を延ばしながらになります。仕上げにチャコールペンで強い線を入れていくことになります。

パステルで色づけられた裸婦画作品

             < デッサン紙の選び方について>

 紙の表面の質感については、肌理(きめ)の細かなものもあれば荒いものもあります。水彩紙・デッサン紙・ケント紙など様々なものがあり、スケッチブックにも様々あります。
 この絵を見ても分かるように、肌理の粗い(凸凹が強い)紙を使用してパステルを使えば(凸凹の凸の部分により強くパステルが乗ってしまい)表面の質感としては荒っぽいものに仕上がってしまうことになります。 ヌードの肌の質感 ( ヌード・肌) を損なうことにもなりかねません。ザラザラした紙を使用するのかツルツルした紙を使用するのかは、描き手の好みや感性によるところが大きいようです。

  人物の造形写真

 

ここで載せている三枚の画像は、東欧諸国でのアールヌーボーといわれる”気運”が生まれた頃1900年代前半に建てられた建築物の壁画などとヌードモデルのヌードデッサンを重ね絵としたものです。

壁に描かれた厚みを感じさせる女体画像

  万華鏡の中を覗くような映像的な写真

        <スポンサーリンク>

 

  

 

ヌード  Home   サイトマップ    ヌード・美術モデル   描く人の心理   描かれる人の心理   「モデル日記」   デッサン会   ヌードになることの勧め   プライベートで描く   ポートレート   このヌードは私ではない   ポーズをリクエスト   下手でよい   妻や恋人や友人にヌードを依頼   背景の意味するもの   写真を見ながら描くヌード   寛いだ女性のボディーライン    クロッキーの描き方   臨場感を大切にして描くヌード   ペンで描くクロッキー   市民デッサン会について 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com