ヌード アニメ世代の視点 浮世絵とキュービズム絵画の類似点

 
線描写された女性の造形

ヌード < 浮世絵 >

  これはいったい何をどうやって描いているのか・・・自分の絵であるがためにかえって説明が難しい。 水彩紙にチャコールペンを使用。浮世絵であるようで、キュービズムの絵画のような・・・。線だけで立体を認識するような感覚をもって描いたのでしょう。 ヌード・アニメ世代の視点、浮世絵の時代(元禄時代)と100年前の抽象(キュービズム)が生まれてきた時代と。

 点描法という描き方もありますが、絵を描くことの基本は「線」なのでしょうね。  悪戯書きにしてもマンガにしても、そのほとんどは線描きです。 「面」で描くのは、描く方も観る方もそれなりの心得がないと絵そのものが見えてきません。 左の絵のような、線描きをしながら面の意識をされたものはピカソの絵などでも多く見られます。 浮世絵などもそんな感覚から生まれてきたものと思われます。 また、立体感覚(立体を想像する能力)というものは、先天的に備わったものなのだそうです。 自分には見えても、周りの人には見えない、また逆に自分にだけ見えない・・・なんてこともありそうです。 ヌード・美術モデル 浮世絵とキュービズム絵画の類似点と共通点について説明してます。

 

下の画像はヌードと花模様との合成です。 アールヌーボーといわれる時代に建てられた建築物の壁とクロッキー絵画の重ね絵です。  一般庶民の側に芸術が広まっていった1900年代の建物や作品にはすばらしいものが多いように思います。 ガレのガラス細工などはとくに素晴らしいと思います。

 

ヌードデッサン画

 

 

        <スポンサーリンク>

 

 

日本的な印象のある絵

  < ヌードモデル 裸婦画像  サイズ 40x30cm >

        < 体 >

 

 

浮世絵といわれるものが庶民の絵画(アート・外観にも夢空間)であったことと、(キュービズムなどもそうでしたが・・)アールヌーボーといわれる”芸術の気運”が生まれてきたのも、近代化の流れの中にあることとなのでしょうが、庶民の中にアートが受け入れられていくこと、例えば、集合住宅などに施されていくことが共通していると思われますね。

 

人物デッサン

 

モデルアート

 

        <スポンサーリンク>

 

ヌード  Home      サイトマップ    若い人たちの視点   可愛いヌード   デフォルメするヌード   ニヒリズム   憂鬱の図   試行錯誤    能面   非常識なイメージ   キュービズム   象徴的概念   ビジュアル(視覚)  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com