ヌード ポーズ '素人’の方からの様々な勘ぐり

美術モデルをモチーフにした裸婦画像

ヌード < 美しいポーズ >

 

 ヌードモデルの創りだすヌードポーズ・・・ 女性の体のラインが美しく見えるヌードポーズです。 体の柔らかさも感じさせる美しいポーズになっていると思います。 女性ヌードのプロポーションポーズの素晴らしさと自然さが映えます。 デッサン会やクロッキー会などの公民館などで開催されるものではなく、プライベートで描くことも出来ます。 それなりの腕と信用が問われることは事実ですが、友人知人などに頼んでみることです。 一対一であれば、 ポーズのリクエストなども可能ですし、その方の ポートレートとして、記念に残るような作品にすることです。 作品と入っても、アート感覚に走りすぎると、このヌードは私ではない!ということになってしまいます。 リアリティーは大切ですが、美しく!が大前提となります。  アートは 下手でよいよいのですが、この場合だけは下手では困ります。 依頼する相手が素人の方であれば、固定ポーズはしんどいことになりますから、デジカメで撮らせてもらい、後に 写真を見ながら描くことも可能です。 ただし、絵ならよいが、写真撮影はNGという女性は多いと思います、(個人が特定できるヌード画像という)セキュリティーの問題が生じるからです。

        <スポンサーリンク>

 

 

さり気無さを感じさせるアート作品

        < サイズ 40x30cm >

        < ヌードを描く者への '素人’の方からの様々な勘ぐり >

 このサイトの管理人のように、女性ヌードばかりを描いていると、'素人’の方から様々な勘ぐりを入れられることはあります。 ヌードに偏見はありますか?・・・ ’ゲスの勘ぐり’とまでは言いませんが、裸の女性とプライベートな空間にいれば'何か’あるんじゃないか?とか、起こっても不思議じゃないか?とか。 ヌードを目の前にすれば、厭らしさばかりを感じてしまうような人であれば、このような勘ぐりがあっても仕方ないことかもしれません。
 問題は、プライベートで親しくない・恋人同士でもない(画家・カメラマンとモデルの)関係であるときですが・・・モデルとクリエーターが共同で作品を仕上げていくと空間の中で、(男性の側から)’魔がさす’ようなことはあり得ないということです。 人としてのプライドはもちろん、作品に対してもプライドがあります。 当然のことですが、女性にとっての人権の問題もあります。 
 ただ、いろいろな画家やカメラマンがいることも事実です。 動物的な方もけっこういるようですから、モデルをされる方はくれぐれもしっかりクリエーターを'吟味’したほうがよさそうです。 困ったこと?に、動物的な人たちに限って良い作品を創る人が多いことも事実です。 紳士的でなお良い作品を残せる方はむしろ少数派かもしれません。 ヌードポーズをとる裸婦モデルの真理描く人の真理なども参考にされてください。 ヌードでポーズする モデルの安全性について。

右ひざを立てる寝ポーズ・裸婦画       祈りのポーズ・女性の造形画像

ステージを用意すること・・・ヌードモデルの形作るヌードポーズ・・・クロッキーを始めたての頃の作品?を載せてみました。 ポーズとしては美しいポーズであったようですが、描き手がまだまだだったようで、ヌードポーズの綺麗さは伝わらないようです。 右の画像は、祈りのポーズでありますが、後ろ位置からだったので手を合わせる姿は描けませんでした。 

        <スポンサーリンク>

 

  アートモデルクロッキー・コンテと鉛筆

 

美しいヌードポーズとはいっても、色々なポーズがあります。 また、コラージュしたり編集加工すれば様々な妙味のある画像は生まれます。 上下の画像は複数回の編集を重ねて生まれた画像です。 原画のヌード画がモノクロであることもあり、色華やかな花の写真とのコラージュはとても面白いものがあり、意外性という意味でも試してみる意味があります。 

アートデッサン・鉛筆画

ヌード  Home      サイトマップ   プロポーション 自然であること    ポーズ   スタイル     足・太もも  バスト1   バスト2   肌の質感   肌の奥を見る   ヒップ・   後姿・バック   裸婦の背中   のポーズ   椅子に座る  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com