ヌード イメージ 内在するイメージがすべてを優先する

タイトル画像 
心像を描いたイメージ画

ヌード < イメージ >

 

  内在するものをそのままイメージしたということで、「ヌード・イメージ」というタイトルにしてみました。何をどう描こうという意識はありませんので、この絵に関しては説明しようもありません。
女性ヌード 自然とヌードのコラージュ作品・・・ 女性の横顔と斜め正面からの姿が見えるようです。女性に対する潜在意識のようなものを描いたのかな^とは思います。 ここでも、「常識」と「非常識」という狭間に感性(自己)があることを感じます。 常識とは・・・線と線を境目にして、明暗を創っていくこと。非常識とはそれら(境目)を無視して明暗を描き込んでいくこと。 線が先にあることを考えても、明暗はそれに従わなければならないという”縛り”の中にはありますから、それらを無視することはそれを超えていこうとする強い意志を必要とします。 内在するイメージがすべてを優先することには変わりないのですが。

        <スポンサーリンク>

木炭で描かれたモノクロ画

ヌード 自然とヌードのコラージュ作品  < サイズ 40x30cm >

        <イメージ >

コラージュ画像・イメージバスト・乳房

 人(女性ヌード)と自然のイメージ画像です。 人とはいっても、バストバスト本来の形・胸・乳房のイメージ画像となってます。

秋の自然をイメージとして背景にしてます・・・京都の紅葉写真。 ヌードモデル画とのコラージュ画像でありイメージ画像でもあります。 

造形作品・イメージ胸

アート作品・イメージバストと乳房

        <スポンサーリンク>

 

 
ヌード  Home      サイトマップ  静物  チェロ  ポットと器  人体芸術  クワァルテッド    抽象 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com