ヌード イメージ 人と自然のコラージュ作品

楽器の素描・構図と構成

ヌード < ヌードなチェロ >

 

  チェロのヌードイメージ・・・壁に寄りかけたチェロをクロッキーしてます。弦を張った状態のチェロを描いたつもりでしたが、弦を描き忘れてます。ヌードクロッキーなどのときにも起こり得ることですが、描き忘れることはままあります。 後になってから描き足すようなことはしないようにしてます。
 視覚的により印象に残ったもの、より強く訴えかけてくるものから順に描いていきます。印象に残らなかったものは(ほぼ存在しなかったものとして)描かなくてもよいのではないか・・・と考えています。宇宙の定義づけにも似た考え方なのでしょうか・・・光の情報が届かないエリアはその存在を知る由もありません。したがって、光の情報が入るエリアのみを宇宙とする。ずいぶん身勝手な考え方のように思いますし、人類の驕りのような気がしてなりませんが。 サイト内には、多くの女性ヌード画像があります。 また、デザイン的に描くヌード。 造形美としてのヌードを再考してみること。 自然とヌード・・・人と自然のコラージュ作品・ヌードイメージ画像を見ながら想うこと。印象的に思うことを書記してます。

        <スポンサーリンク>

 

壁に立てかけたチェロを描いた白黒画

          < サイズ 40x60cm >

          < ヌードなチェロのクロッキー >

 スケッチブックに木炭とチャコールペン使用。 

 このクロッキーからは、チェロが木製であるという(木固有の)質感は伝わってきません。アルミでできているように見えます。

        <スポンサーリンク>

 

  タッチを変え質感を出す効果・ポーズとモチーフ

ヌード 自然とヌードのコラージュ作品・ヌードイメージ画像を載せてます。 非常識なポーズ・可愛いヌード・・・足を開いてベッドに座り込むポーズです。 こういうポーズは、男性では無理なポーズで、女性それも股関節の柔軟な女性にだけとれるのポーズといえるでしょう。 自然とヌードのコラージュ作品・・・中心から周囲への広がり。

中心から周囲への広がり

グリッド編集画像

 上の画像は、Picasa ピカサによる傾き調整する前とその後の画像比較。 トリミングするよりも傾き調整することが現実的なトリミングになってます。 また、画像の傾きを変えることによって、画像・絵に変化と面白みが生まれてきます。 このようなポーズをとると、人体もその形態が楽器(チェロ)に良く似てます、というか、楽器が人体の造形に似ているのですかね。

        <スポンサーリンク>

 

  比較画像

 黒のグリッドを付けてます。 黒の枠付けは、一見するとインパクトがあって綺麗な画像に見せるのですが、「飽き」がくることも同時に起こります。 

ヌード  Home      サイトマップ   静物  ポットと器  人体芸術  クワァルテッド    イメージ  抽象 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com