ヌード エロティックアート ポーズ

 
ヌードポーズのアングルの比較

ヌード < 裸婦ポーズ集 >

 

  裸婦を描くこと・・・ 日本画、和服の柄とヌード鉛筆画(裸婦)のエロティックアート画像です。 日本的模様と裸婦画の(重ね画像)コラージュの相性は良さそうです。もともと、女性が羽織るからなのでしょうね。 コラージュ画像というものは、何か具体性のあるものを求めるより、ただ何となくイメージできるような時には曖昧な画像になってしまってもよい・・くらいな気でやったほうが良いみたいです。 コンセプトをもって創っていくことも大切ですが、あてずっぽで(数こなしてると)けっこう良い画象になったりします。 まあ、アート感覚を満たせば結果OKということですかね。 ・・・ヌード作品集として、ヌードモデルを描いたエロティックアート。

ヌード・美術モデル・・・裸でポーズする方たちの心の姿を書記してます。描く人の心理 ・・・描く人にも色々な方がいます、描くのではなくて観に来るオジサンもいます。 描かれる人の心理 裸を描かれる女性の心理とは、セルフヌードも辞さない女性カメラマンの心理とは? 「モデル日記」に綴る(管理人・男性ですが)モデルの正直な気持ち。 ヌードになることの勧め・・・これはマジに勧めてます。 心のモヤモヤや葛藤はヌードモデルをしてみるとすっ飛ぶとのことです。

横たわるヌードポーズコレクション

tetsuro.higashi (東哲郎 写真集)  アートとしての女性ヌード作品集

 

三次元・3D的な感覚で学べる「ヌードポーズブック」を紹介してます。 絵画はもちろんのこと、イラストでも、平面に還元された画像は二次元ですが、あくまでも三次元的な把握が前提・不可欠になります。 1つのポーズを三方向から見た写真を載せてます。 3つのアングルから見るヌードポーズブック。

        <スポンサーリンク>

 

 

  <上のコラージュ画像の原画 女性ヌード エロティックアート>

人体の肌と質感・色々な質の違い

< エロティックアートにおける 自然なポーズ・創られたポーズ・定番のポーズ>

裸婦のポーズについて・・・このポーズはモデルによって創られたポーズです。 裸婦を描く場合、(私に関しては)ポーズ付けをすることはほとんどありません。 モデル任せです。 定番のお決まりのポーズというものは好みません。 その人らしさのある自然なさり気無いポーズを好みます。 美術学校などでの授業であれば、定番のポーズが良いとは思いますが、練習で描いてわけではないので(お決まりの)退屈なポーズでは集中力を欠くことにもなります。 先入観・横向く女性の図を参考にしてください。

        <スポンサーリンク>

 

 

下の画像のようなパステル画にしても、いつも”欲張った気持ち”で描いてしまいます。目の前に見るヌード・モデル以上にリアルな「像」にならなものかと。これはたぶん描き手の本能のようなものですかね。 
 女性ヌードに限れば、触覚的な視点から描かれたものと視覚的な視点から描かれたものに分けられるように思います。触覚的であることが体験的であるなら、視覚的であることは(観察することに重点が置かれ)感覚的であり哲学へも結び付く・・・と考えるのが一般的です。このような区分けからすれば、このパステル画は 触覚的であり経験的な視点 ( ヌード・ポートレート) から描かれたように思います。触ってみれば、プアプアするような視覚よりも触覚で・・・、そんな軟らかさを描き込みたかったようです。 
 女性の肉体にエロティシズムを見出すこは当然のことですが、ここに生命が宿りここから生まれ出でたのどという、”聖地”にも似た思いもあるのでしょう。また、 エロティシズムを生命力に結び付けて考える( ヌード・母性) のは、宗教的概念からくるものなのかな・・・とは思いますが。

モデル写真の中に見える作者のエロティシズム・中心から周囲への広がり

          < サイズ 40x60cm >

    < パステル画   女性ヌード エロティックアート>

 水彩紙にチャコールペン・青とオレンジ2色のソフトパステル(セヌリエ)使用。鉛筆(B)でおよその輪郭を薄く描きとった後に、軽く表面だけにパステルをのせていきます。その後に、指で色を塗り込んでいき、チャコールペンで輪郭の強弱を付けながら仕上げてます。 
 ソフトパステルはチョーク状のものですが、硬いものから軟らかいものまであります。軟らかい材質のもの程、紙上での混色はし易く、細かなニュアンスも出しやすいように思います。
 また、ソフトパステルには欠点もあります。粉状のものなので定着させることが難しく、フキサチーフのかけ方によっては、パステル特有のフワッとした質感 ( ヌード・男と女のイメージ) を損なうことにもなりかねません。遠めに数回にわたってかけることがコツです。 

奥に抜ける空間を作り出す構図と構造・エロティシズム

奥に抜ける空間を作り出す構図と構造・・・重ね絵なのですが、まったく ”融合”してません。 婦人の石造にも見えますし、少女が座り込んでいるようにも見えます。 アート的であるような、そうでもないような・・不可解な画像となってます。 中心から周囲への広がり。

        <スポンサーリンク>

女性ヌード エロティックアート

 

コラージュ画像というのは、コンセプトというかある程度のイメージがないと作れません。 組み合わせる画像は無数にあるからです。 この場合は、自然とりわけ花とヌードのコラージュとなってます。 遊び半分なので、こんなんはどうかな〜?という程度のものです。

女性ヌード画・・エロティックアート

ヌード  Home      サイトマップ 投稿文を受付てます 裸婦ポーズ集 エロス 厭らしさに勝る美意識 フルヌード ヌード・美 裸体美 機能美としてのヌード ダイエット バーチャル お腹(ウエスト) レア イラスト セピアなヌード 母性 光と影 テーマをもって描く イラストのようなヌード 視点 エロスの変容 ヌードなアート モデル・クロッキー 女体の部分 人物画・クリスマス 静物画 市民デッサン会について  ヌード作品集   パステル作品集    ヌード描き方・技法    モデルの心理・モデルに問われること    トリミングの仕方    市民デッサン会に参加する    若い人たちの視点   デッサン会   デッサン   「モデル日記」    可愛いヌード    このヌードは私ではない   ヌードになることの勧め   鉛筆画    クロッキーの描き方  日本画   カフェ   壁の落書き    生命のリズム   科学  和装    神秘  ヌードになれますか?  モデルと制作者のコミュ  色の研究  ヌード写真はエロですか  繊細なモノクロヌード   美術モデル   エロティック・アート     プロポーション   アニメ世代の視点   モデル募集 美しいヌード   コラージュ 美しいヌード 秋・紅葉のフリー写真   ピカサの使い方&ガイド   Picasa ピカサ   美術モデル モデルへのインタビュー ヌード美人 ヌード美人 コレクション パステル作品集

日本画 着物柄・振袖・和装小物とヌードのコラージュ作品   カフェ ヌード カフェで寛ぐモデル 裸婦画像
   ヌードなアート
    生命のリズム ヌード 自然の情感・エロティシズム

パステルの技法   市民デッサン会に参加する
   モデル日記
    可愛いヌード

ヌード写真はエロですか   フルヌード
   プロポーション
    エロスの変容

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com