ヌード アニメ世代の視点 その背景はニヒリズム

視覚デザイン・デッサン・クロッキー・絵画

ヌード < イラスト アニメ世代の視点 >

 

  宮崎アニメに見る世界観・哲学の背景をなすものはニヒリズムではないか・若い人たちの視点・・・と考えるのは、私だけではないと思います。 
 アニメ(イラスト・2次元的アートについて)に登場する主人公が実際に目の前にする「女の子・イラストのようなヌード 」ではなく、頭の中で想像する「女の子」であるということは、現実逃避はすでに始まっているとも考えられます。 また、一般的絵画が3次元を表現することが前提であるなら、アニメは2次元(イラスト的)であるとも考えられます。20世紀を映像の時代と考えるなら、写真やフィルムを通してのリアリズムであったりヒューマニズムであったと思われます。 21世紀は、「日本産のイラスト」が世界を席捲するのだろうか・・アニメ世代の視点、その背景はニヒリズム。 視覚デザイン。現代美術エロスの変容エロスの変容・歴史観・時代感覚について。

椅子に座る女性の後姿を描いた二次元的なな絵

   < サイズ 40x60cm  ヌードモデル 裸婦画像>

視覚デザインの工夫と色々な質の違い

どちらもイラスト的なコラージュ画象になってます。 上は、寄せ集め的な画面ですし、下は現実と非現実の交錯を垣間見るような作品となっているようです。 どちらの画像も、編集ソフトで複数回の重ね絵的なコラージュ作業を行ってます。 様々なエッセンスの違いと組み合わせていくコラージュ、水彩画敵エッセンスと構図エッセンスなど・クロッキーや鉛筆画の技術的なことを解説した座った女性・・

水彩エッセンスと構図エッセンス

        <スポンサーリンク>

 

 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com