ヌード  ボッティチェリのヌード絵画に見る「性と知の欲望の結晶」

 
子供を抱える女性の絵

ヌード < エロスの変容 >

 女性ヌード 新たな視点・・・ 「愛の概念」が形作られ認知され始めたのはいつごろからなのだろう。古代の壁画などに人物の象られた絵は多いが、そこに{愛の概念」はあったのだろうか。 愛の向けられる対象がない限り、愛は存在しない。人を愛することは精神はもちろんのこと肉体をも愛するということなのでしょう。エロスを肉欲と解釈しがちですが、愛する対象があり性的な意味でも知的な意味でも欲望の対象になりうる・・・と考えるのがエロスの本質なのでしょう。 ヌード作品集

ルネサンス期のボッティチェリの絵画を見るとき、「性と知の欲望の結晶」をそこに見るのは私だけでしょうか。イタリア・ルネサンス期の絵画には、(宗教的な背景があるのだろうと思われる)  母性としての女性美(ヌード・母性)  をテーマにしたものであったり、世俗的な女性ではなく理想的な女性をテーマにしたものが多く存在したようです。ギリシャ時代に見られたような肉体美ではなく、優美な少年が描かれていたりします。また、19世紀末には、神話などを題材にエロスの世界を描いたバーン・ジョーンズ(ラファエル前派)なども登場します。

 

  風景・人物。写真集

 

        <スポンサーリンク>

 

  茶色と青を主に使った「二人の子供を抱えた女性」のパステル絵画

            < エロスの変容  新たな視点>

  ・・・その後20世紀入り、抽象絵画 (ヌード・非常識な抽象 ) の幕開けとともに「エロス=美」の概念そのものが崩れていきます。それまでは、美しいことと醜いことは対極にあったのですが、シーレなどの登場とともに醜いことも(表現方法によっては)美しいものとして描かれるようになってきました。
 ところで、21世紀のエロスはどのように変容していくのでしょう。今世紀前半をアニメ文化がリードしていくと考えるなら、エロスの本質的"進化”は望めないのでしょうか(アニメには、子供から大人まで、地域や国境・人種・宗教の壁を超え グローバルに共有できる ( ヌード・アニメ世代の視点 ) ことに大きな意味はあるのですが)

           

          < 上に載せてる絵画について >

 < エロスの変容 新たな視点 >という内容に相応しい絵かどうかは分かりません。水彩紙に ソフトパステル( ヌード・プロポーション) を使用してます。19世紀半ばの女流写真家の画像を基にして描いたものです。失礼ながら、その写真家の名前を思い出すことが出来ません。当時ですからモノクロ(黄ばんだ)画像を基にしてます。

        <スポンサーリンク>

 

 

コラージュ画像を載せてます。 形に添った模様・・・エロスの変容とは関係ありませんかね。

  形に添った模様・下北沢のショップとヌードのコラージュ

色鮮やかな手軽で身近な素材写真との合成。 均一なトーンと均一に見る目の確かさが問われます。

色鮮やかな手軽で身近な素材としてもショーウィンドーの写真とトーンを協調したヌードのイメージ画

均一なトーンと均一に見る目の確かさが問われる画像

性的好奇心で見れば、肉体は欲望の対象でしかないのですが、視覚的好奇心で見れば、トルソーを見てるようでもあり、アート的な造形美を見出すようになります。 そして、”知的好奇心で見られるレベル”になれば、肉体とはまさしく神の創造物であり、”愛”という根源的な存在を見ることになります。

モランディー作品

上にあるのはモランディーの静物画です。 エロスの変容と何ら関係なさそうですが、その背景には確実にエロスを読み取ることが出来ます。 ピカソやダリなど、印象派から現代絵画へと激しく変わりうる中で、静かにそれも確かな変貌を遂げた画家として知られてます。 そもそもは、文学者や詩人からその作品を認められていったこともあり、神秘的なモランディー観が成り立ってしまいました。 現代でもそれは続いていると思われます・・・それでよいのではないか・・とも思われます。 多くの画家が ”派手に” 印象派的手法を壊していく中で、モランディーは確実にそれも静かに排除して言ったと思われます。 キリコなどからの影響でしょうか、人と自然との関わりではなく、内面での独白を目指したことです。 このことが、彼の作品の現代性でもあり、現在でも古さを感じさせない理由なのでしょうね。 作品の多くが小さなサイズであり、広さよりも深さにかけたものと思われます。

ヌード  Home      サイトマップ  日本の美術史 西洋の美術史 エロス 同性愛 性愛 肉体美 ギリシャ時代 ルネサンス 印象派なヌード 現代美術 市民デッサン会について  ヌード作品集   パステル作品集    ヌード描き方・技法    モデルの心理・モデルに問われること    トリミングの仕方    市民デッサン会に参加する    若い人たちの視点   デッサン会   デッサン   「モデル日記」    可愛いヌード    ヌード・裸婦画像    このヌードは私ではない   ヌードになることの勧め   鉛筆画    クロッキーの描き方  日本画   カフェ   壁の落書き    生命のリズム   科学  和装    神秘  ヌードになれますか?  モデルと制作者のコミュ  色の研究  ヌード写真はエロですか  繊細なモノクロヌード   美術モデル   エロティック・アート     プロポーション   アニメ世代の視点   モデル募集 美しいヌード   コラージュ 美しいヌード 秋・紅葉のフリー写真   ピカサの使い方&ガイド   Picasa ピカサ   美術モデル モデルへのインタビュー ヌード美人 ヌード美人 コレクション

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com