ヌード 「アーティストの定義」

 
座った上体で後ろ手を着く・裸婦デッサン画像

ヌード < 印象派なヌード >

 

 ヌードモデル 裸婦画像・・・ 自分が描いたものを解説すのは難しい。この裸婦画像が印象派のようであるかどうかは分かりません。 ラファエル前派の香りもします。
 

 それよりも、描いた絵を写真で撮ることはそれ相当の技術が必要です。 原画とはかなりニュアンスの違った印象に撮れました。 それでも、できるだけ原画に近い印象になるように(Picasa3で)加工編集してます。原画をお見せできないことは残念です。 3Bの鉛筆で描いてます。鉛筆で描くのであれば、木炭やコンテなどと違って薄く明暗の差が出難いのですが、繊細なニュアンスを出すことは出来ます。。

 

  風景・人物。写真集

        <スポンサーリンク>

 

 

ヌード < アーティストの定義  >

 

 「アーティストの定義」などというものがあろうはずがありません。 ただ、よい物作りをしてる人達は、(概して)他人の作品へ批判的な意見を述べたり助言などはしたがりません。 彼らにとっての問題意識は自分の内側にあるわけで、他人様の作品をとやかく言うような余裕もありません。 自分の作品は「これです!」と提示するだけです。 

 他方、こういう人もいます。 他人の作品を批判したり助言したりすることで、(自分の作品との)差別化をはかろうとする人たちです。 上下関係の中に自分の位置を見出そうとしてるのでしょうか。 己の美意識に自信がないのでしょうか。 また、美意識に上下関係などというものがあろうはずもありません。目に見える上下関係があるとすれば、それはたぶん技術的なことなのでしょう。 技術に拘る・技術が先行する人達の作品によい物を見たことがありません・・・ そう感じるのは私だけでしょうか。 また、客観性のあるウソには注意が必要です。

        <スポンサーリンク>

 

 

自然とヌードのコラージュ裸婦画像ですが、背景となっている景色の中の建物のシルエットがコラージュに面白みを与えているようです。 様々な意味でバランス感は大切です。

建物とヌードのバランス感は大切なイメージ画

秋の木の幹が美しい裸婦画像・重ね絵。 タッチと質感を大切にした印象派の絵のようです。

木の幹とタッチと質感を大切にしたヌードクロッキー画のコラージュ

アート感覚溢れる花屋さんのディスプレイとヌードの重ね絵です。 少しぼやけた印象もありますが、(トーンんの均一性が整い)絵画的で気に入ってます。

花屋さんのディスプレーとヌードのトーンんの均一性あるコラージュ

  

絵画的な重ね絵になっていると思います。 ヌード・エロスの変容・・・コケティッシュな印象もあります。 

ヌード  Home      サイトマップ  エロスの変容・歴史観 日本の美術史 西洋の美術史 エロス 同性愛 性愛 肉体美 ギリシャ時代 ルネサンス 現代美術