ヌード モデル モデルを妻や恋人や知人に頼むなら・・

背景描写に工夫したヌードモデル

サイト訪問者からの「投稿文」です。

「私の母は美術モデルや写真モデルをして私を育ててくれました。 母は仕事の時には画家や彫刻家のアトリエに必ず私を連れて行き芸術を生み出す生の現場を私に体験させてくれました。 お蔭様で私が今美術モデルを目の前にして絵画を描く立場になれました。 これまでに母は私の為にも幾度となくモデルとして裸になってくれました。 だから美術モデルさん達にはいつも感謝の気持ちで接しています。」

        <スポンサーリンク>

 

 

このサイトをご覧になられた方からの「投稿文」を紹介してます。 たぶん、女性の方からの投稿文と思われます。 母親と娘の温まるコミュニケーションが感じられますね。 サイト管理人(男性)としては、ちょっと羨ましい気がしないでもありません。 デッサンやクロッキーのモデルを依頼するとき、恋人や妻(夫)や友人に頼むと考えてましたが、母娘であれば親子でもありうる話なのですね。

ヌード < ヌードモデルを妻や恋人や知り合いに依頼する >

 この絵のサイズは 70x55cm あります。これだけのサイズのものを20分位の短い時間・ヌードを描く所要時間では描けません。 人物を前にして、まずは大まかな形取りをします。それだけでも20分は必要です。 その後、画像に収め、PCのデスプレイで写真を見ながら細かな描写を入れていきます。 そして、再度モデルの方にポーズをとってもらい、仕上げていくという過程を経ています。 

 モデルを職業でされている方でも一回のポーズ時間は(体力的にも)20分に限られます。 まして、素人(ワイフや恋人・友人)に頼んだとしたら、上の画像のような比較的楽なポーズでも10分はもたないでしょう。 そんなときのためにも、カメラを併用して描くという方法・写真を見ながらがあります。

ヌード < 妻や恋人ではなく、友人や知人にヌードを頼むのは・・・ >

ヌードモデルを妻や恋人や知り合いに依頼するなら、描き手がそれなりの腕前がなければ、失礼にあたります・・・ヌードになってもらうわけですし、友人や知人であればなお更です。 カメラを併用するのであれば、リアルな画像が残ってしまうわけですから、撮られる側としては「それは、困る!」と考える方も多くいます。 基本としては、写真は止めにして、できる限り短時間に描けるようにしておくことです。 それでも、写真に撮っておいたほうが描き易いと考えるなら、顔と体を分けて撮ることをオススメします・・・いっそのこと、顔は撮らないことにしてもよいです。 そのヌード画像が、その女性であると限定されなければよいわけですから。 また、友人や知人であれば、ヌードを前にして変な気を起こさないことも ”絶対条件”となりますよ^モデルと制作者のコミュ

また、知人や友人にヌードになってくれませんか? と依頼する際に「絵やデッサンの勉強のために・・」とか「練習代になってくれませんか?」というのは、相手に対していかにも失礼な話で、「あなたのヌードをぜひ作品にしたい!」「仕上がったら、額に入れて贈ります」くらいの心意気は見せないと、相手は納得しませんし、ヌードになんてそう簡単になってくれません。

もし、相手のOKがとれたら・・・先ずは、描き手が変な気を起こさない人であることが大前提になりますが、 相手が安心してモデルを出来るステージを用意しましょう。 いずれの場合も、制作者は理性的な人たちでないと困るわけですね。 美術モデルもしくはヌードでなくてもポートレイト撮影をご希望の方、こちらへ連絡ください・・・ モデル希望者

        <スポンサーリンク>

 

 

< 背景の妙 >

 クロッキー・デッサンや絵画をちゃんと学んだことがないので、偉そうなことは言えないのですが・・・デッサンをしてるとか写実的に描いてみるとか・・をすれば、作者の個性の差は見え難いと思えます。 そんなとき、背景の入れ方によっては大きくその個性の差は出てくるように思えます。背後から見るヒップのクロッキー。

 感覚的な話にはなるのですが・・・人物を描く以上、その人物の座りがよくないと困るということ。背景は斜線で入れてますが、1B〜8Bとチャコールペンの6Bを使っている。 人物と背景の境界線では、人物に描き入れる鉛筆の濃さと背景の濃さは必ずしも違わなくても良いということ。人物が引き立つ様に見えればよいわけで、決まった描き方などというものはありません。 この場合は、全体に薄暗い蛍光灯を使い、手前右から薄暗い電灯を使ったライティングの下で描いてます。人物にも背景にもその明るさの妙(加減)が感じられると思います。

 

  風景・人物。写真集

背景描写に工夫した女性イメージ画像

        <スポンサーリンク>

 

 

この画像は、他のページに何度か載せてます。 ヌード画として話ではなく、背景になっている花の写真の妙をご覧ください。 ぼんやりしているようで、透明感のあるどことなく趣きある写真になってます。 良質なモチーフと素材を使ってコラージュさせることによって、クロッキー画と花の写真の両者の良さを引き出してるのではないでしょうか。

色々な質の違い・モチーフと素材

ヌード  Home      サイトマップ  ヌード・美術モデル   描く人の心理   描かれる人の心理   「モデル日記」   デッサン会   ヌードになることの勧め   プライベートで描く   ポートレート   このヌードは私ではない   ポーズをリクエスト   下手でよい   背景の意味するもの   写真を見ながら描くヌード   寛いだ女性のボディーライン   思考としてのヌードデッサン   クロッキーの描き方   臨場感を大切にして描くヌード   ペンで描くクロッキー   市民デッサン会について