ヌードなアート お絵かきソフトで描く 古民家のコラージュ

ヌードモデル・タイトル画像
顔の印象を描いた(中間色を主にした)抽象画

ヌードな想い  美術モデル(描かれる人の心理を参照ください)と向き合って描いたものではありません。 イメージの中で作品にしてます。 左の絵も下の絵も自画像そのものです。内面と向き合っているというより紙面に自分をぶつけてる(塗りこんでいる)ような描き方です。 自身のヌード(裸)な想いを描き込んでます。 顔のようでもあり、自身の姿・ヌードのようでもあります。 また、一つの絵を観て、その受け止め方を共有できるということなどはめったなことにはないものと思ってますが、この画像を(私自身が見えているように)見えている方はほとんどいないのかなぁ^などと思います。
お絵かきソフトで描いた抽象画なのですが、ソフトであれば自在に描き直しが出来ますし、途中保存していくようにすれば、安心して描き加えていくことも出来ます。色なども、気に入らなければ上書きすることも出来ますから、思い切って絵を描くことを楽しめますね。
ただ、しっかりした絵を描こうとするなら、実際に紙の上にでも描いたほうがずっと楽ではあります。 鉛筆画に比べて、細かな作業に関しては、ソフトはとても操作をする上で疲れますね。 ソフトで描くヌードなアートを載せてます。

        <スポンサーリンク>

 

 
限りなく平面的に描かれた顔の絵

 サイズは55x70センチありますから、パステル画・ 女性の造形としては比較的大きな作品だと思います。 パステル紙にオイルパステルを使用してますから、紙面にオイルのにじみが見えます。
 色使いに関しては・・・この絵を見ると、色の三原色をそのまま使ったようにも見えますが、グレーやベージュ系の色で再度を下げてます。 一見、派手な色使いをしてるようですが、けっこう地味にしてるつもりです。
 色に関しては・・・この絵の中で何色が好きか・・と言うことは出来ますが、パレットの中ではこれといって好きな色はありません。 色に限ったことではありませんが、それらは相対的なもので絶対の色というものはないからでしょう。

  

        <スポンサーリンク>

 

 

 下の画像は、古民家の画像を碁盤の目のように並べたコラージュ写真・ヌードと花模様との合成です。 それだけでは寂しい感じがするので、京都の紅葉の写真も入れてみました。 在りのままの(ヌードな)想いを詰め込むような画象になりますかね。 弁当箱の中と同じで、バラエティーに富んだ色んなおかずが入って方が見栄えが良いというか、作者(弁当を作った人)の想いが詰められているようでもありますね。

 

ヌードなアート

  グリーンのグリッドが鮮やかな画像

 

ヌードなアート

碁盤の目のように並べたコラージュ画像

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com