ヌード 全体を均一に見ること、部分に目を囚われないこと ヌード作品集

寛いだ女性ヌード・プロポーション

ヌード < ヌードの描き方・技法 >

座った女性の斜め正面図  ヌードをしっかり観る
デッサンをしているつもりもなく、デッサンするつもりもありません。
鉛筆画として作品にしてます。 サイズは 55x70cm あります。
モデルさんにしてみれば、美しく描いてもらいたいと思うのでしょうが
描く側にとっては、見えたように感じた通りにしか(絵は)描けないものです。

技法とはいっても、「私はこう描きます」という技法に過ぎません。
一般的にどう描くか?ということではありません。
 したがって、これから絵を学んでいこうとする方にとっては、こういう描き方もあるんだ・・と、参考程度にされるとよいと思います。

立ちポーズであれば、3メートル以上離れないと全体像を把握できません。
 座りポーズや小さくまとまったポーズ、身体の部分を描きたいのであれば、近寄ってしっかり観察しながら描くことになります。

先ずは、全体の身体のバランスを正確に把握すること、手足や足・太ももの長さや身体の部分の幅(の比)を捉えること、
したがって、細かい部分には拘らないこと(細部は後から描き込んでいけば良い)。
風景や静物であれば、不正確に描いてもそれほどの不自然さは感じませんが、
人体(特にヌード)であれば如実に不自然さが出てきます。
人体を描くということは、正確さを磨く訓練にもなるわけです。
(全体の把握も細部の明暗なども、目を細めて対象を見ると見えやすいと思います)。
それから、全体を均一に見ること、部分に目を囚われないことが観察力を高める基本です。
女性ヌードを目の前にすれば、
このこと(部分に目を奪われず、均一に見ること)はほとんど精神力のようなものです。
描かれる人の心理については・・)

<スポンサーリンク>

 

  

下腹部・非日常の描写 お腹と腰のタッチと質感 ヒップの人体に見る構図と構成 裸婦に見るウエストの位置感覚

バスト部分の拡大図 ヒップ・腰の部分の拡大図

バストとヒップ・お尻の拡大図です。 デッサンであれば、背景を描くことはありません。
また、クロッキーであれば、このような細かな明暗を描き込むこともありません。
鉛筆画として載せてます。

上半身の拡大図

写真は物理的に正確なデータを収めますが、絵はビジュアル(視覚)的に把握した図を紙上に残していきます。
写真と絵は多くの点において ”別のもの”と考えたほうがよいでしょう。
写真のような絵を描くことと、上手な絵を描くことは本質的に違います。

線に強弱を付けることが大切です。 強く感じる線は太く、弱く感じる線は細くなります。
たとえ輪郭(線)のあるところでも、光がはねる部分は輪郭(線)を入れる必要もありません
・・・見えない線を描く必要はありませんし、描けば ”ウソ”を描くことにもなります。

下半身の拡大図

<スポンサーリンク>

 

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性ヌード鉛筆画の描き方

この鉛筆画は、光の粒子を感じながら描きました。
普段であれば、輪郭と暗く見えるところを基準にして描いていくのですが
人体に反射する光と直接目に入ってくる光を捉えながら(感じながら)描いていこうという試みです。 

また、人体のどこの部分を見ているわけでもなく、視覚的に目が捉える図をそのまま描いてます。
より訴えてくる図だけを描く、見えるところだけを描く、感じたところだけを描く・・・
描きたいところを描きたいように描く・・・ということです。

写真と絵の違いを考えるときのために、このポーズは写真にも撮っているのですが、
サイトの在り方を考えれば、その写真を載せることができません・・・とても残念です。

<スポンサーリンク>

 

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一般的に言われる絵画の技法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠近法と透視図法・・・子供のころに風景画などを描いてみたことはあると思いますが、
この<遠近法や透視図法>を知っていれば、ずいぶんと上手な絵が描けたことと思います。
 視点をどこに取るか?1つとるか二つにとるか三つにとるか?  
<マッス>についてですが、定まった形のない塊(かたまり)を意味しますが、女性ヌードなどはその典型的な”例”ともいえます。
 また、同時に量感といえるものも大切です。
 ここに載せている多くの画像は、静止ポーズを基にして描かれてますが、ムービングの中で捉える(ムーブマン)という表現があります。
 動きの中の一瞬を捉える、動きを感じさせる絵です。 
実際に描くとなれば、紙の上であれ、どの部分をどれだけの大きさに収めるか?トリミングするか?は難しいですし、
センスは問われます・・・トリミングの仕方と同時に構図を考えなければなりません。
 マチエール・絵肌というものも大切です。 
分割とプローポーション、形と生理的現象から受ける心理的効果などについて・・・
ただし、これらのことについては、当サイト管理人はそのほとんどを考えてません・・・絵を描いている最中は。

たっぷりした非日常 バストの斜め横からの図 反り返る女性ヌードの太ももと腰 顔と胸と足

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com