ヌード 厭らしさを超えていける美意識 ヌード作品集

細部と全体のバランス・ヌードモーション

ヌード < 膝を曲げて座る女性 厭らしさを超えていける美意識 >

一糸まとわぬ女性と自然光の下で向き合う状況は
日常的な感覚で考えれば異常なことかもしれません。
様々な詮索や誤解もあることと思います。
よっぽど”非日常的な”人なのじゃないかな・・・これは正解です。
たとえ風景画であろうが、厭らしさのない人間には絵は描けません。
また、厭らしさだけでも絵は描けません。
敢えて言うなら、厭らしさを超えていける美意識がなければなりません。
 本質って何ですか?  猥褻って? どういう意味にとればよいのでしょう。

女性ヌードを目の前にして、部分に目が行ったり拘ってしまうようでは絵になりません。
均一な観察力が不可欠だからです・偏らないこと が大切。 

<スポンサーリンク>

 

  

ヌードに限らず、人物画には椅子に座ったり、膝を曲げてポーズしたものが多いのですが、
当然のことながら、人体は細長く、長方形の枡に収めるには縦の長さを縮める必要があります。
そこで、椅子に座ったり、膝を曲げたり、膝を着いたりしながら、四角いアングルの中で収まりの良いポーズをとっていくわけです。

動画でヌードポーズを紹介すれば、ヌードモーション作品になりますね。
 豊富なモチーフの中から選ぶこと・・究極の美としてのヌードを提示してます。

横に回転させたヌードモーション 豊富なモチーフの中から選ぶヒップと太股のショット 横になった女性の斜め下からの図 個性的なわき腹と足

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com