ヌード 「肌色」という先入観がある限りは、ヌード絵になりません ヌード作品集

顔を横に向けた虚ろな女性の肖像

 

ヌード < 先入観・横向く女性の図 >

「空の色は青」であるとか、
そういう先入観から解放させることが絵を描くことの基本であると考えます。錯覚と思い込み
空の色が青に見えることはほとんどなく、実際にはグレーに見えることが多い。

<スポンサーリンク>

女性ヌードの肌の色・肌の質感を描くにも、「肌色」という先入観がある限りはヌード絵になりません。
肌の質感と色を感じさせる描き方・色使いであればどのように描こうが構わないわけです。
この絵は、オレンジと青のソフトパステル2色で色付けしてます。
肌を肌色にしようとか、背景はこういう色にしようとかという決まり(先入観)は作ってません。
色は二色あれば十分だと思えますし、色などはなくても、白黒でもいいと考えてます。
この先入観というものは厄介なもので、経験を積めば積むほど頑なに固定観念として頭にこびりついてしまうものです。
言い方を変えれば、いつでも初心で在れるということですかね、大切なのは。  ・・・先入観・横向く女性ヌード画です。

<スポンサーリンク>

精密かかれた下腹部と非日常の描写 ボリューム感溢れる画像 光の映りこみと光の粒子を感じさせる画像 量感の大切さを思わせる画像

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com