ヌード 見られることの恥ずかしさ? ヌード作品集

個性的ポーズを提示するヌードモデル

 

ヌード < 足を抱え込むポーズ >

作者がモデルに「寝転がった状態で、足を抱え込むようなポーズをとってください」という要望から生まれたポーズです。
アカデミックなポーズとは程遠く、このようなヌードポーズを絵にすることは少ないと思います。
 ⇒ <モデルへのインタビュー

<スポンサーリンク>

バストの部分にだけ光が強く当たっているように見えますが、実際には均一に光は当たってます。
写真で撮ればそのように写るはずです。
描き手というのは、自分の目により美しく見える部分が(ライトアップされているがのごとく)描いてしまうものです。
嘘を描いているのではなく、そう観えているのです。

<スポンサーリンク>

下世話ことにもなってしまいますが・・・何を持って恥ずかしいと思うのかは人によって様々ですし、状況によっても色々ですね。ヌードになれますか?
普段人に見せないところを見せることは恥ずかしい・・ですね。非日常的なですか? ヌードに偏見はありますか?
医学的な話になりますが・・・内視鏡検査で、大腸や直腸内の写真を見られることには恥ずかしさは感じませんが、
検査をする際にはチューブを肛門から入れるわけですから、その図を見られることにはかなりの恥ずかしさを感じてしまいます
女性にとっても、性器を見られることには恥ずかしさを感じるのでしょうが、
子宮内写真を見られてもそれほどの恥ずかしさはないのかもしれませんね
・・・このことには色々な説明があるかもしれません。
普段見られていないところを見られるから恥ずかしいことになる・・とは限らないことですね。
医学の分野であり、エロティシズムの領域ではない・芸術とエロの違いは?・・と割り切れるからでしょうか

<スポンサーリンク>

逆光の中で顔を隠したポーズ エロと美意識の狭間 仰向けに寝る女性のバストの位置と形 タッチを変え質感を出すグラデーション

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com