ヌード 「リアリティー」の意味 ヌード作品集

オーソドックスな直立したポーズ

 

ヌード < ヌード・バストの図 >

「リアリティー」の意味を考えてみます。 もちろん、ビジュアル(視覚)における話です。
写真は、瞬時に(物理的に正確に)データに収めす。 その間、焦点距離と露出は(全ての対象に対して)一定です。
写真家は、自分の目に映ったようにはデータに収まらないことを知ってます。
それゆえ、ライティングなどに工夫を凝らします・・・そうして、よりリアリティーのある画象にしようとします。

人の目はといえば、見る場所によって焦点距離を微妙に変えます。
また、明るいところを見るときは瞳孔(露出)を閉じ、暗部を見るときにはその逆になります。
こうして、対象を把握していきます。 絵描きは、こうして把握したものを絵にします。 上の「ヌード・バストの図」を参考にされてください。

 

<スポンサーリンク>

 

ヌード写真には規制がありますが、ヌード画にはそれがありません・・・当サイト管理人にとっては都合の良いことですが。
世間一般では、写真にリアリティー(真実)はあっても、絵にはそれがない・・・と考えるからでしょう。
上の絵を見るとき、(少なくとも、同じ対象を私が撮った写真よりも)絵の方がリアリティーがあると考えます。
 人の目が把握したものに基づいて描かれているからです。 上のヌード・バストの図を見ながらリアリティーの意味を考えてください。

<スポンサーリンク>

真後ろから見た女性ヌード 瞬間を捉えるリアルな背中のライン タッチの違いに見る写真と絵画の違い 幅広い表現の作成・女性の髪

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com