ヌード パステル絵画作品集: 静物 風景 抽象

  ヴィジョン

ヌード < パステル絵画 男と女のいる空間 >

Picasa 3 コラージュの基本操作で編集加工したパステル画を載せてます。
パステル絵画作品集として、静物、風景、抽象、女性ヌードポートレートなどを載せてます。

<スポンサーリンク>

作者の先入観なのでしょう、男の存在に比べれば女性の存在感は絶大です。
作者とはいっても、ここに載せてる絵画はすべて管理人プロフィール の作品ですが。

絵を展示することは、自分のヌード写真を載せることより恥ずかしいことでもあります。
見る人が見れば、内面がすべて見透かされてしまうことでもあります・内的空間静かな叫び など。

<スポンサーリンク>

<男と女のいる空間> 男と女とは本質的に別の生き物なのでしょう。
例えば、ヌードになる男性モデルと女性モデル・ モデルを始めたキッカケについてですが・・・
一般的にですが、モデルをすることに関する考え方がまったく違うように感じることがあります。
女性モデルにとっては、たとえヌードであろうと
それは ”肉体の殻・女体の造形”を見せているだけで自分自身の内面までは見せていない・・・という意識があるようです。
肉体の中に魂が宿ると考えれば、ヌードという肉体は魂の宿る単なる殻(生きる力を宿す魂)ということになります。
男性ヌードモデルの多くは鍛えた肉体を見せる意識が強く、”殻”への拘りの強い方が多いようです。
多くの方は、ポーズの最中は女性を意識されるようですし、時には同姓の男性を意識される方もいるようです。
男性モデルには見せる意識が強く、女性モデルは見られることへの拘りよりむしろ
(内面の自己表現として)ヌードを通してアートの世界へ関わっていこうとする方が多いように思います。
女性は ”軽く”ヌードになれるのに対して、男性ヌードモデルには ”強い拘りと意思”を感じます。 
ここでは、女性がモデルをすることについて、モデルになることついて・・・ ⇒ モデル募集

tetsuro.higashi (東哲郎 写真集)  アートとしての女性ヌード作品集

 

<スポンサーリンク>

色彩豊かな抽象絵画 女性の肖像・パステル画 お絵かきソフトで描く室内の空間 赤の空間を支配する子供の眼差し

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com