日本人 SEO対策

 
   コラージュしたヌード画像

< 画像の枚数と検索順位 >

・・・  上に載せている日本人ヌードモデル・コラージュ画像とは関係しませんが、検索順位を考えた場合の画像の枚数とサイズの大きさの意味を考えてみたいと思います。 SEO対策の話になりますね。

クリスマス・ディスプレイ クリスマス・ショーウィンドー ヌード・秋の公園の写真

SEO対策を考えれば、(この日本人ヌード・サイトでは造形美としてのヌード)画像や写真枚数は一般的には三枚以上あったほうが良いと思われます。 画像サイズは関係しません、というか、サイズが大きかったり枚数が多すぎれば表示されるまでの時間がかかりますから、それはむしろ不利になることも考えれます。

数学的にはなりますが、こういう仮定をしてみます・・・画像枚数をテキスト量(文字数)に換算した場合、何文字くらいに検索エンジンは読むか?ということです。 無限等比級数の和をご存知でしょうか? 仮に初項(一枚目の画像をテキストの文字数に換算した数)を200とします。 公比を0.5 とした場合、画像を10枚貼ろうが100枚貼ろうがその和は200の二倍である400を超えることはありません。 このようにして、検索エンジンは画像の枚数を(初項と公比の値を変えることによって)読んでいるように思います。 ですから、サイトの内容(コンテンツ)によって、画像の枚数の意味は変わってきます。 検索エンジンはサイトの内容まで読んでると思われますから、例えば、写真や日本人ヌード画像のサイトであれば画像の枚数は他のサイトよりも重く読まれているということになります。 画像が重要なコンテンツであるサイトでは、この初項を200、画像が重要と思われないサイトでは初項を100、また、画像が重要であると思われるサイトほど、公比は大きい(0.6 0.7 というように1に近くなる)と思われます・・・というような考え方が出来ますが、いかがなものでしょう。

<スポンサーリンク>

(このサイトのように、日本人ヌード・ヌード・裸婦画像・美術モデル裸婦アート)画像や写真が重要であると思われるサイトはその枚数が多ければ多いほど有利ではあるが、何枚貼ろうが上限(初項の2倍:200〜400文字分)を超えることはない・・・ということです。 上に載せている換算では・・・画像が一枚なら200文字、二枚なら300文字、三枚なら350文字、4枚なら375文字・・・というように、枚数が増えれば限りなく400文字には近づきますが、400文字を超えて読まれることはないということです。 1ページを(文字換算にして)500〜800文字くらいをベストなページとするなら、画像主体のサイトであっても、検索エンジンにコンテンツのあるページと読まれるためには、画像以外にもそれなりの文字数(300〜500文字くらいのテキスト・ネット上での上手な文章)は必要と思われます。 検索順位を上げるにはそれなりの画像枚数は必要と思われますね。

人体芸術・美術モデル裸婦を意味してます。

クリップアート作品群

        <スポンサーリンク>

 

  

男女のヌードアートと自然をイメージした画像です。 日本人ヌード合成ですが、ルネッサンス期の絵画を思わせるような日本人ヌード画像になってます。

コラージュ画像

左から三枚の画像が並びます。 クリスマス・ディスプレイ、人物画・クリスマス・ショーウィンドー、秋の公園のコラージュ画像です。

ヌード  Home   サイトマップ    イリュミネーション   上手な文章  メタボ  キーワード  description  コンテンツ  禁煙  検索  カフェ  夜空  タイトル    アフィリエイト  ディスプレイ  デザイン  造形美としてのヌード  自然とヌード  心理(真理)  昭和の民家とヌード