日本人 洒落たショップのディスプレイと美術モデル

 

<スポンサーリンク>

上の画像は洒落たショップのディスプレイ・デザインと日本人ヌード美術モデルとのコラージュです。 現実感のないエロティックな印象もあります。 豊かな自然に包まれたフランスの古都シンナーには、エミール・ガレによって創案された草花の模様によるガラス細工などに見られる装飾品が生まれてきました・・当時の建築様式はどのようであったか・・・。 これらが、現代のデザインの基になっていると考える人たちもいます。 一方、オーストリアでは、植物をイメージしたアールヌーボーは見当たらず、文様は幾何学的な物が多いことで知られます。 ロシアドイツなどにも、およそ100年前のアール・ヌーボー、アール・デコといわる様々な装飾品・建築物が残されてます。 時代背景からか、中には物語性を感じさせる壁画なども見かけます。  

スタイリストの独占領域と作品素材

肌の質感を誇張(注目)した女性ヌード画と昭和の民家をコラージュ。 さり気無く、落ち着いた、大人の雰囲気があります。 この昭和の民家での撮影ですが、一般に無料公開されていることもあり、展示されているわけですから、マナーとしてフラッシュをたくことは出来ませんし、三脚を立てることも非常識となります。 したがって、ハンドで撮るわけですから、手ブレしやすく難しいことになります。 昭和の民家の雰囲気は伝わると思いますが、お世辞にも上手な写真とはいえません。

コラージュ画像

現代の大量生産の時代においては、その模造品などで自らのデザインの価値を落としてしまったとも考えられます。 職人と言われる人が一つ一つ丁寧に作ったものにその本当の価値があるのでしょう。

        <スポンサーリンク>

 

  

最近では、才能のある人の多くがデザイナーやスタイリストになるということですが、こういう作品を見てると頷けますね。

デザイン・コンテで描く

        <スポンサーリンク>

 

  

デザイン的な洒落たお店なのですが、こうしてヌードとの重ね絵としてしまうと、そのデザインの良さが伝わってきません。 コラージュとしてはまあまあなのでしょうが、元のデザインの良さは消してしまったようです。

コンテで描く美術モデルアート作品

枯葉をイメージしてますが、コラージュとしてはデザイン的なアートなってます。 精神性とヌード、パステルカラーを思わせるディスプレイと日本人ヌードの合成画像になってます。 

枯葉 アート素材 パステルカラー

ヌード  Home   サイトマップ   イリュミネーション   上手な文章  メタボ  キーワード  description  コンテンツ  画像枚数と検索順位  禁煙  検索  カフェ  夜空  タイトル    アフィリエイト  ディスプレイ  造形美としてのヌード  自然とヌード  心理(真理)  昭和の民家とヌード