コラージュ アールヌーボー・アールデコ

 
コラージュ画像・ヌードモデル

< 壁の落書き >

   昭和の時代の喫茶店の壁のように見えます。 また、その壁の落書きのようにも見えます。 裸婦モデルと花屋さんの店頭で撮った写真とのコラージュ裸婦画像です。 一見、男性ヌードのように見えますが、個人的に依頼したヌードモデルを描いてます。 アトリエとはいっても、室内空間が狭く、至近距離で描くことも多く、デフォルメしていたり、ヌードモデルの全身までをも描けることは少なく、上の絵のような部分を描くことが多くなります。 ヌード作品集を載せてます。

コラージュ画像

ヨーロッパといわれたエリア、たとえばロシアドイツでは、こういう喫茶店の壁の模様は、貴族的な趣味のものもありますが、アールヌーボー・アールデコといわれた19世紀末から20世紀にかけての庶民的な文化を思わせる装飾や壁の模様があります・・・私的夢空間。 貴族的な趣味を感じさせるものには、豪華さや贅沢さはあります。 アールヌーボー・アールデコの時代には、誰にでも美しさが手に入れられる「庶民的」・美しい装飾品などを見に付けられる・住まいなどを飾れる・・・という平等の意識や庶民の勢いのようなものが感じられます。 ただし、居間における家具や装飾品においては類似物・模倣物などが大量に生産され出回ったために、その価値自体を下げてしまったという”歴史”事実があります。

        <スポンサーリンク>

 

  

カフェの壁の模様に代表されるようなインテリアデザインなどは、1950〜1970では古典や印象派の絵画に見られるようなアート感覚のものが多く、1970〜1990ではユトリロやモジリアーニに代表されるようなエコールド・パリを想わせるものが多く、それ以降現代に至るまでは工業デザインを感じさせるバウハウス系(科学)のアート感覚がショップやカフェなどのデザインに生かせれているように見えます。

下の絵は、壁の落書きのようにも見えてきます。 また、ペンダントを見ているようです。 様式としては、アールヌーボーです。

アールヌーボー様式を感じさせる建築物の壁

花と裸婦モデルのコラージュです。 コンクリートの壁があれば、落書きのようにも見えますね。

鉛筆と黒のコンテを使用

ショーウィンドーの画像を使ってます。 最もコラージュらしいとも言えます。

バウハウス系のアート感覚

花とのコラージュ裸婦画像ですが、水彩画のような印象がありますね。 裸婦モデルのバストが印象的です。

イメージは花

        <スポンサーリンク>

 

  

昭和の民家・猪俣邸の茶室の写真を利用してます。 現実と非現実の境目の世界を垣間見るようです。について、 日本の美しさについて。 和の光と空間を感じられます。 ヌードの怪しさと非現実感はどうでしょうかね。

写真アート作品

背景は日本の柄なのですが、コラージュを融合とするなら、失敗作品かもしれませんね。  落書き的な作品と考えてください。

日本の模様

        <スポンサーリンク>

 

  

秋の景色とヌードモデルのコラージュを載せてます。 アート感覚で見れるコラージュになっていると思います。

秋の風情 秋の景色と光景 秋の景色を素材にした写真

ヌード  Home   サイトマップ    大胆なポーズ   プリミティブ    花柄   裸婦モデルの真理   描く人の真理   風情   絵巻物   肉体の情感   色彩のシンフォニー   下北沢    雰囲気   昭和のイメージ   絵画   デッサンの意味   フォーカス   健康な肉体   デジタル   飛行物体   ディスプレイ   市民デッサン会について  ヌード作品集   パステル作品集    ヌード描き方・技法    モデルの心理・モデルに問われること    トリミングの仕方    市民デッサン会に参加する    若い人たちの視点   デッサン会   デッサン   「モデル日記」    可愛いヌード    ヌード・裸婦画像    このヌードは私ではない   ヌードになることの勧め   鉛筆画    クロッキーの描き方  日本画   カフェ   壁の落書き    生命のリズム   科学  和装    神秘  ヌードになれますか?  モデルと制作者のコミュ  色の研究  ヌード写真はエロですか  繊細なモノクロヌード   美術モデル   エロティック・アート     プロポーション   アニメ世代の視点   美しいヌード   コラージュ 美しいヌード 秋・紅葉のフリー写真   ピカサの使い方&ガイド   Picasa ピカサ   美術モデル モデルへのインタビュー ヌード美人 ヌード美人 コレクション