コラージュ クロッキー会 ぼんやり眺めに来ている人の真理 作品

 
   ヌード・裸婦モデル・美術モデルの本音

< 裸婦モデルの真理 >

 真理というより心理とした方がよいかもしれません。 美術モデルはどのような気持ち・感覚でヌードモデルをしているのか・・

顔のデッサン 秋の景色の素材写真 秋を感じさせる姿のクロッキー

裸婦モデルをしてる方は、「ヌード」に対して、世間の方が偏見や誤解があることを知ってます。 したがって、出来ればそのような誤解を解いて行きたいとも考えてます・・・ヌードへの偏見や誤解 モデルへのインタビューから。  

        <スポンサーリンク>

 

  

造形美としてヌードを捉える才(センス)がなければ、ヌードは変な好奇心の対象にしかなりえないということです・・・その好奇心が人類の子孫繁栄を支えてもいるわけですが。 また、ヌードを描こうとする動機もこの好奇心がキッカケとなります・・・キッカケは好奇心。 他のページでも書いてますが、好奇心だけでも絵は描けません。

        <スポンサーリンク>

 

  

モデルの方にしてみれば、造形美(マインドのあるアート)としてヌードを捉える方々のためにモデルをしているという意識があって、たとえ、クロッキー会などで”違う目的”の方が来ていてもそれ程気にしていないようでもあります。 もっとも、そんなことを気にしていてはモデルは出来ないのですが。 自分はモデル料をもらっているわけですし、ある程度の人数が集まらなければ会は成立しませんから、違う目的の方が混ざろうが気にしていてもしょうがないと感がえてるようです。 それに、本来の目的で来られる方と違う目的で来られる方との線引きをどの辺でするのか、厳密には分かりませんし、また、線引きするようなことでもありません。 スケッチブックを持参はしてますが、開催時間中、アート空間への参加であるにもかかわらず、ただぼんやりヌードを見てるだけ・・みたいな方も見かけます。 これは顕かに違う目的なのでしょうが、ただぼんやり見てるだけじゃ詰まらないとも思うのですが・・・裸婦モデルの心理「モデル日記」を推し量ることも難しいのですが、ただぼんやり眺めに来ている人の真理は理解するにはもっと難しいかもしれませんね。

プローポーションの美しさ

ヌードアート作品

        <スポンサーリンク>

 

  

少女の姿と裸婦モデル、秋の姿とヌードコラージュ画像です。

顔のデッサン 秋の景色の素材写真 秋を感じさせる姿のクロッキー

        <スポンサーリンク>

 

  

ヌード  Home   サイトマップ    壁の落書き   大胆なポーズ   プリミティブ    花柄   描く人の真理   風情   絵巻物   肉体の情感   色彩のシンフォニー   下北沢    雰囲気   昭和のイメージ   絵画   デッサンの意味   フォーカス   健康な肉体   デジタル   飛行物体   ディスプレイ