女体の造形 命を感じさせるもの 感じさせないモノ

 
   生命を感じさせる作品と無の作品

< 無機と有機 >

  ヌード・女体の造形とヌードアート(ヌードのコラージュ技法)における有機と無機について・・・理科的に考えれば、無機物と有機物の違いについて記しておかなければなりません。 燃えると二酸化炭素が発生して炭になるものを有機物、そうでないものを無機部といいます。 ところが、一般的には、命の宿っていないものを無機、宿っているもの・生命のリズム 生きる力を宿す魂 を感じさせるものを有機というように使っています。 無機質・・・無味乾燥した味気ないもの、有機質・・・命を感じさせる温かみのあるもの・・・というように。

このヌード・女体の造形では、機械と肉体を重ね合わせた画像であるから、「無機と有機」というタイトルにしたわけです。  この背景となっている写真が何であるか分かる方は少ないと思います。 これは脱穀機です。 稲から米に精米する過程で使う機械です。 たぶん、1960年代くらいまで使用されていたと思われます。 手動ではなく電動です。

コラージュ裸婦画像の制作者にしか分からないような(脱穀機とヌードの)コラージュ画像です。 アート的に感覚的に見てください。 このコラージュの意味はなんなのか?とかは考えないで見てください。 モノと人の融合と考えてもよさそうです。 これらの絵は、ヌード・裸婦モデル・鏡に映すヌードを実際に目の前にして描いた画像です。

秋の合成画

春のイメージ画

有機的なコラージュ・ヌードモデル 裸婦のアート作品群・ヌード・女体の造形 精神性あるヌードのコラージュ制作

ヌード  Home   サイトマップ    壁紙   夜空にヌード   映像   モノクロ・ヌード  ヌードへの偏見と誤解   ヌードを描く動機   キッカケは好奇心   生命のリズム   女体の造形   下北沢ガード下      サーフボード   看板   アナログ      日本の美しさ   庶民的   覗き窓   さり気無く美しい