女体の造形 さり気無くこちらを向いて座るモデル

 
   井の頭線のガード下とヌードモデルのコラージュしたフォト画像

< 下北沢ガード下 >

・・・    さり気無くこちらを向いて座るヌードと下北沢 のガード下で撮った画像のコラージュ(裸婦画像)です。 この背景画像には、みれば「ここかぁ^」と知っている方も多いと思います。 ヌード・女体の造形

下北沢を説明しましょう・・・小田急線を基準に考えれば、新宿に向かって左側のエリアと右側のエリアに分けてみます。 左側のエリアは、井の頭線によって西側と東側に分かれます。 東側に位置する新宿側とも言えますが、もっとも下北沢らしい店が並びます。 西側は見せの数も少なくなります。 そして、この画象になっている小田急線の右側ですが、このエリアを二分する井の頭線のガード下にあたります。 このガードを境にして新宿側には、本多劇場 スズナリ横丁 などもあり、文化的でもあり古い下北も多く残してます。 また、新宿と逆側に位置するアリアは車の便も良く居酒屋や古着の店なども多くあります。

        <スポンサーリンク>

 

  

昭和の民家とヌードの画像をコラージュしてみました。 合板とダンボールとそれに貼る壁紙だけで出来ているような見掛けだけの出来を問われる家にばかり住んでいる我々には、この昭和の民家の素晴らしさは到底理解できそうもありません。 木の材質はもちろん、漆喰壁のテクスチャ(の美しさ)などといわれるものはすでに想像の世界でしかなくなっているというのが現状です。 先ずは、そこに行って、その空間を感じてみることから始められたらいかがでしょう。 中を歩いてみることです。 そして、庭を散歩してみること、束の間を通り茶室へもはいれますから・・・世田谷区成城にある猪俣邸・・・入場無料。

        <スポンサーリンク>

 

  

昭和の民家のフォト

ここも同じく世田谷の成城に位置する仙川の桜を撮ってます。 下北沢のガード下とは少しニュアンスの違ったヌード・女体の造形になってるいようです。 美術モデルの美しさが映えるコラージュ裸婦画像として・・

ヌードモデルと桜のコラージュ画像

ヌードモデルフォト ヌードデッサンの合成フォト ポーズする女性モデルの写真

ヌードモデル 裸婦画像 <Top>  壁紙   夜空にヌード   映像   モノクロ・ヌード  ヌードへの偏見と誤解   ヌードを描く動機   キッカケは好奇心   生命のリズム   無機と有機 女体の造形      サーフボード   看板   アナログ      日本の美しさ   庶民的   覗き窓   さり気無く美しい