女体の造形 なかなか ”見つからない”

 
   失敗したイメージフォト

< 森 >

 現代アート・現代美術的な画像になっていることもあり、ヌードはなかなか ”見つからない”と思います。 晩秋の森を背景にしたヌードのコラージュ画像・ヌード・女体の造形です。 見ての通り、背景画像は横回転されたものであり、ヌードも同様に90度回転させたものです。 この「森」には有機物から無機物まですべてが存在するのでしょう。 また、有機を無機に分解するのも、無機を有機に再生するのも、この森の役割だと考えれば、すべての生命の起源・ヌードな自然もこの森にあると考えます。 アート(美術)的にも、エネルギーを感じさせますね。

 こうして回転してしまうと森の写真であることはわかっても、それ以上は意味不明な写真になってしまいます。 何となく迫力のある、分けはわからなくとも説得力のある画象に見えていると嬉しいと思いますね。

        <スポンサーリンク>

 

  

森ではなく、桜の花びらが散るアスファルト道路とヌードモデル・美術モデルのヌード・女体の造形です。

桜の花びらが散るアスファルト道路とヌードモデル

夜景と裸婦モデル

昭和のイメージ・コラージュ画像 ヌードフォト 晩秋とヌードの合成フォト写真

ヌードモデル 裸婦画像 <Top>  壁紙   夜空にヌード   映像   モノクロ・ヌード  ヌードへの偏見と誤解   ヌードを描く動機   キッカケは好奇心   生命のリズム   無機と有機 女体の造形   下北沢ガード下   サーフボード   看板   アナログ      日本の美しさ   庶民的   覗き窓   さり気無く美しい