女体の造形 茅ヶ崎で撮った画像との重ね画像

 
   海の写真と裸婦画像の重ねフォト作品

< サーフボード >

 サーフボードとヌードモデルのコラージュ裸婦画像、ヌード・女体の造形です。 茅ヶ崎の海岸通で撮った画像とヌードモデルの重ね画像です。 サーフボードの立てかけてあることから、サーファーのためのショップなのでしょうね。 この茅ヶ崎のエリアは、海岸線での流れが沖に向かっていることから、遊泳禁止となってるそうです。 遊泳禁止であっても、サーフィンはOKなのでしょうか。 裸婦画・大胆なポーズであれば、室内を想定しますが、この画像ではあっけらかんとした印象があります。 こちらは、相模湖の写真とヌードのコラージュですが、湖で夕日に映えるヌードというのはどうでしょう、けっこう現実感があり、湖畔で夕日を浴びながら撮るヌードのようでもあります。

サーファーの格好よさを 男の肖像・・・イメージ画像。 こうしてたてかけてあるサーフボードを見るととにかく大きいですね。 海で見ていると、小さく見えることもあり、あんなものに乗ってよくその上に人が立てるなぁ^と思うことがありますが、実際に目の前にしてみると頷けますね。 12月末ですから、かなり寒い時期の写真です。 こんな寒い時期にもサーファーは見かけます。 海水温度は、表面(推進10〜15メートル)は季節に応じて変化するそうですが、それ以上深くなれば一年をとおしてほぼ一定温度(15℃)くらいだそうです。 ですから、潜りをする人によっては、ある程度以上も潜ってしまえば、季節が冬でもさほど寒くはないことは分かりますが、サーファー( 遠い記憶の中で)は冬の空っ風に曝されるわけですから、専用のスーツを着てるとはいえ、かなり厳しいスポーツのように思うのです・・・ 誠実な顔 誠実なのかどうは別としても、海ではこんな顔を見かけるのですが。。

        <スポンサーリンク>

 

  

下北沢の夜の雰囲気ある画像とちょっと寂しげなヌード・女体の造形・憂鬱の図ですが、アート(美術)感覚ある裸婦像に見えます。

        <スポンサーリンク>

 

  

下北沢の夜のヌードのコラージュ

ショーウィンドウとヌード画像

ヌードモデルと木々のコラージュフォト 夜景の写真とヌードフォト ヌードのコレクション。テーマは花

ヌード <Top>  壁紙   夜空にヌード   映像   モノクロ・ヌード  ヌードへの偏見と誤解   ヌードを描く動機   キッカケは好奇心   生命のリズム   無機と有機 女体の造形   下北沢ガード下      看板   アナログ      日本の美しさ   庶民的   覗き窓   さり気無く美しい