女体の造形 日本的な美しさと日本人のアイデンティティー「雅」

 
   和をイメージした画像

< 雅 >

 ここに見えるのは、日本的な美しさ・和のイメージ「雅」と日本人のアイデンティティー。 この画像のような「雅」を思わせるものは少なくなってきたように思います。  背景は、着物帯を使ってますが、ヌードはヌードモデル・鉛筆画です・・・ 煌びやかなヌード。 上は、和服柄とのコラージュであり、下は京都の寺とのコラージュです。 「雅」といえば、その通りなのですが、何だかしっくり行かないような、ちょっと違ってるような気もしないではありません。 どうでしょうかね?

和をイメージした画像

ヌード・女体の造形が目立たないような画像となってますが、それでも、この日本的な美しさ「雅」が伝われば十分かな^と思ってます。 雅の意味は、上品な様、みやびやかであること、風流な様なのでしょう。 和装とは・・ 振袖とは・・。

        <スポンサーリンク>

 

  

白黒だと不思議なリアリティーを生みます。 寛ぐ女性空気の色 を滲ませる夜の景色と女性・コラージュ裸婦画像です。 日本人は自国の文化を大切にしない・・などという人もいますが、まったくそんなことはないと思ってます。 確かに、外国の方たちは自国の文化について詳しく、また自国の文化(不器用さを感じさせる写真 ですが、京都の風情が見事!)に誇りももっているようですが、じゃ、日本人はどうかといえば・・・西洋文化をどんどん移入して、その文化に染まっていくように感じるかもしれませんが、それを言えばもともとは中国大陸からの文化を朝鮮半島を経て移入してきたわけで、外の文化を移入してそれうをアレンジして自国の文化としてきた歴史があります。 日本人にとって、外から移入してそれをアレンジして自国のもとしてしていくことには慣れているわけで、外国の文化をかたっぱしから吸収したところで、自国の文化・アイデンティティーは揺るがないという自信みたいなもの(強かさ)があります。 ヌード・女体の造形「雅」もそういう一つの例なのでしょうね。

        <スポンサーリンク>

 

  

サーフボードと女性の後姿ですが、なぜなのか、ヌード(ヌード・女体の造形)になってます。 この画像では、ヌードモデルとしての艶やかさも映えますね。 この画像は、茅ヶ崎・サザンビーチにあるショップを撮ってます。 「雅」な画像との比較として、夜景とのコラージュ、サーフボートのコラージュを載せてます。 合成写真に今日のある方は、ヌードのコラージュ技法 が参考になります。 コラージュというものは、思った通りには行きませんし、予測もつきません。 意外性と結果オーライ! がすべてなのです。 ただ、経験的に相性の悪い組み合わせというものはあり、面白い作品にする確率を上げることは出来ます。 雅の柄を使ってヌードとコラージュするのであれば、主体はヌード画にあるわけですから、主張しない色合いや柄を選ぶことです。 また、輪郭がはっきりする、エッジの立っているような柄模様はコラージュには使わない方が無難です。 思いっきり冒険しても、ソフトによる画像編集(ヌードと花模様との合成)ですから、いくらでもやり直しはききますが・・

        <スポンサーリンク>

 

  

コンテで描く作品

和のイメージ写真 記憶の世界 女性の後姿

ヌード  Home   サイトマップ    壁紙   夜空にヌード   映像   モノクロ・ヌード  ヌードへの偏見と誤解   ヌードを描く動機   キッカケは好奇心   生命のリズム   無機と有機 女体の造形   下北沢ガード下      サーフボード   看板   アナログ   日本の美しさ   庶民的   覗き窓   さり気無く美しい