女体の造形 コケティッシュな印象のある裸婦画像 作品

 
   趣味的な女性写真

< 覗き窓のような >

 コケティッシュな印象のあるコラージュ裸婦画像・覗き窓。和の柄のベールの向うにはヌード・・というような図式になってます。 「覗き窓」という図式ではなく様式といったほうがよいでしょうか。 鉛筆とチャコールペンによる(ヌードモデルにヌード・女体の造形としてポーズを依頼して)アート作品鉛筆画としての裸婦像です。 趣味的な写真・画像となってます。 裸婦が美しいことは当然なことで、考え努力したりすることでもありまでん。 変な理屈をつけることでもありません。 命の源・創造の不思議生きる力を宿す魂 の大切さと在り難さを素直に認めることでしょうか。 人を楽しませること はとっても大切なことで、ウィットに富んだ人たちは、私の大切な人たちであり、私の好きな人たち でもあります。 新たな反応の仕方 を楽しみながら、期待しながらこの世の神秘、命あるものへの敬意や感謝のためにも、ヌード・女体の造形として・・・

ヌードは美しいに決まってる!と考えているからでしょうか、普段から絵を描くときはヌードを美しく描こうという気持ちはありません。 見えた通りに描けば美しいに決まってると思っているからです。 この原画の画像も、とってもコケティッシュな印象のあるヌードです。 覗き窓というようなタイトルは誤解がありそうですね。

        <スポンサーリンク>

 

  

造形美としてのヌードを描いているつもりですが、コラージュにすれば刺青と入れているようにも見えてきます。

ボディーペインティングと女体

 

        <スポンサーリンク>

 

  

自然とヌードモデル画のコラージュですね。 ヌード・女体の造形である裸婦は葉に埋もれてます。

秋の自然をバックにした女性像

アール・デコを伝える建築物の中で撮られた写真との合成画 室内空間・デザイン 万華鏡の中に見る女性

ヌード  Home   サイトマップ    壁紙   夜空にヌード   映像   モノクロ・ヌード  ヌードへの偏見と誤解   ヌードを描く動機   キッカケは好奇心   生命のリズム   無機と有機 女体の造形   下北沢ガード下      サーフボード   看板   アナログ      日本の美しさ   庶民的   さり気無く美しい