イメージ 感覚は結果として願望をイメージする

 
   母親の背に背負わされた子供

< 願望が描かせるヌード >

  三枚の画像を並べて展示してます。 どれも願望が描かせるヌードイメージ・・といってもよいかもしれません。 それぞれに共通している点と線と面があるようです。 画像の比較からは、抽象画が生まれてくる道程をみてとれます。 曲線が創る意思ある願望でしょうか。 願望が描かせるヌード・・・カフェで小さなスケッチブックへ落書きしながら、こんな絵・アートになってしまうわけですから、どうこう言っても後付にしかなりません。 左の絵では、ヌードの女性が子供をおぶっているようにも見えます。 覆面をしているようにも見えます。 女性の後ろに男性が貼り付いている(寄り添っている)でもあります。 普段から小さなスケッチブックを持ち歩いてることもあり、退屈しのぎで絵を描きますが、人物を描くことはありますが、それらはすべて裸婦像(または、ヌードな心像)です。 カフェで向こう側に座る女性をスケッチすることもありますし、イメージで描くこともあります。 目の前に飾られる静物を描くこともあります。 ある種の感覚を絵にしているだけで、情念のような感情を絵にすることはありません、というか、しないようにしてます・・・より創造的・クリエイティブであるために。 感覚は結果として願望をヌードイメージすることがあります。 出来れば、情念や感情で絵を描くよりも感覚で絵を描きたいと想うように、触覚や臭覚(視覚よりも触覚で・・・)などの経験ではなく、ビジュアル(視覚)という感覚で絵を描きたいと考えてます。

コラージュ画像

(美術モデルを描いた)ヌードイメージ原画は同じなのですが、グリッドの色の違う画像を載せてます。 水彩画などマットの色を決める必要のあるとき、ヌードの原画を写真であり画像編集ソフトでグリッド(マット)の色を試すことが出来ます。 額そうしたことのある方ならお分かりの通り、このマットの色をどうするかは絵を描くことよりも難しかったりします。 編集ソフトのコラージュを用いるととても便利ですので試してみてください。 無料ソフトは多く出回ってますが、ここでは Picasa を使ってます。

        <スポンサーリンク>

 

  

パステル画・からし色のグリッド

マットの色はゴールドとグリーンになってます。 どちらの気に入っているので載せているわけですが、彩度のやや低いゴールドは落ち着きがあり、グリーンは管理人の(たぶん)基調色でもあります・・・色の研究。 基調色という概念は、これこそ後付の概念であり、こういう言葉(概念)を作れば物事が説明しやすいと考えたから、出来た言葉のでしょうが、管理人にとっては基調色というより深層心理・ 潜在意識の色彩的願望と言えそうです・・・。 願望としてのヌード・想いを演出するヌード・ヌードイメージ裸婦像を載せてます。

        <スポンサーリンク>

 

  

明るいグリーンの枠を使った作品展示・パステル画

飾り気のない画像 透明感のある秋景色 桃色なヌード

ヌード  Home   サイトマップ     建築様式  ギュスターヴ・モロー  本棚  科学  装飾品  ロシア  物語  ドイツ  変身  偏らないこと  居間  ヒストグラム  生きる意味  私的夢空間  品性  写真の編集加工  和のイメージ  人を楽しませること  フィギュアスケート