裸婦モデル 下北沢にあるジャズ喫茶マサコ

 
   伝統と時代を感じさせるフォト

< ジャズ >

 ここは下北沢にあるジャズ喫茶マサコです。 この店が出来て50年以上は経っていると思います。 管理人はここで42年前にお茶したことがありまして、現在でも基本的には店内や座席の感じなども当時と変わってません、伝統と時代を感じさせます。 半世紀続けてることもすごいことですが、店内などの基本デザイン?を変えないところも立派としか言いようがないですね。 ジャズを聴きながらゆっくりお茶できるところです。 ・・・裸婦モデルを描いたヌードコラージュ作品・画像編集ソフトを使ってます・・・知性派 裸婦モデル、和的な印象のある 屏風に描かれたヌード、抽象幾何学的な 線の模様、貴族(公家)の趣味的な 煌びやかなヌード、一方、 庶民の日常を感じさせるヌードであり、 現実感のあるヌードも・・・。ジャズにちなんでマーチンの奏でる音では・・。

半世紀前には、ジャズといえば前衛的でアングラな印象がありましたが、今ではクラシックな感じがしますね、古典的な印象があります。 少なくとも、前衛的な感じではなく保守的な印象さえありますか。 パット・メセニーは素晴らしいと思うのですが、CDを買いにいけばフュージョンなんてジャンルにあるのですが、なぜジャズのジャンルじゃないのでしょうね、解せません。

用具と使い方・トーンの強弱

        <スポンサーリンク>

 

  

ブログでも紹介されてるカフェ・ボンネットの画像と(美術モデル)ヌードのコラージュです。 こちらは多摩プラーザにあるカフェです。 ジャズではなく、現代的な環境音楽が流れていたようです。 豊富なモチーフや手順の中から選りすぐられた趣味的感覚の店。 風景フォトでは、中心から周囲への広がりが撮れてないと、フォトとして説得力を欠きます。

        <スポンサーリンク>

 

  

カフェ・ボンネットと人体クロッキー

マーチンと線の模様 豊富なモチーフの中から選ぶ犬の姿 中心から周囲への広がり・相模湖の風情

ヌード  Home   サイトマップ   神秘  想像力・イマジネーション 色で撮る写真  セミヌード  街の写真  アート空間  隠れ屋のようなショップ アートな街  絵と額  手ブレした写真  記録ではなく記憶する セピア  Picasa の使い方  アナログ  生きる力を宿す魂   湖とボート  誕生日デコメ  夢と現実  釣り船