裸婦モデル 浴衣姿の女性が映っている

 
   ジャズを感じさせる黒人男性の渋い雰囲気あるフォト

< 錯覚と思い込み >

   この写真(ジャズミュージシャンを感じさせる黒人男性の渋い雰囲気あるフォト)は、人物を描いた絵をデジタルカメラで撮った写真です。 映像や画像における錯覚と思い込み・・・こういう街・下北沢の景色の中では、人物に関しては絵や画像を写真に撮っているとは思いませんから、つい実際の人物を前にして撮った人物写真のように思います。 映像などでは特にこのような錯覚や思い込みはあって、それを利用して、映画の背景の場面などは絵を使っているようなことも多くあります。 この写真の場合は、そのような”誤解”を招かないためにも、左下にカラーの部分を残してます。 これがすべてモノクロなら、上に書いたようなこと(錯覚と思い込み)がそのまま起こってしまいますから。 参考のために裸婦モデル画・ヌード作品集を載せてます。

花見の中で浴衣姿の女性が映っているようです。 花見と浴衣、もっともらしいようでその時期が一致しません。 花見は四月ですし、浴衣はもっと暖かな時期です。 画像であれば、同一の場面を同時刻に撮っているという思い込みがあります。

        <スポンサーリンク>

 

  

線描写される女性絵と春の桜

裸婦モデル・クロッキー画といえども、写真と重ねてしまえば、限りなく(ヌード)写真のように見えてしまいます。 この場合の写真とは現実を映したという意味でリアルと考えてます。 錯覚ではなく思い込みのことを言ってます。 ヌードコラージュ作品・・・をイメージしてます。 日本の美しさ庶民的であること。 良識を疑われそうですが、 覗き窓さり気無く美しいポーズが素晴らしい!

        <スポンサーリンク>

 

  

非常識な感のある怪しいコラージュ

人体芸術の美しさとドライフラワー 精神性を感じさせる木の葉の合成画像 秋の風情と美術モデル・モチーフのコラージュ

ヌード  Home   サイトマップ      親父の肖像  写真  相対性理論  季節は秋  女子学生  写真の撮り方  婦人服  ロック・バー  アバンギャルド  バギーの写真  グリッドのとり方  空気の色  ヌードのコラージュ技法  不器用さを感じさせる写真  好きな写真  風情を撮る  サムネイル画像  横浜赤レンガ倉庫