コラージュ 合成画像を制作 模様・柄とスペースの取り方

 
   奥行きと背景のとり方

< ヌードのコラージュ技法 >

 画像編集ソフトでのヌードコラージュ技法とはいっても、ここに載せてる多くの絵画(ヌードクロッキー)やイメージ裸婦画は編集ソフトによる加工・コラージュ・合成または融合されてるわけで、それら多くの画像を作っていく過程でまたは結果として分かったことを書いてみます。 参考として使っている画像の多くは、ヌードモデルに依頼して描いたクロッキー画です・・・リアリティーを感じさせる裸婦画像・現実感のあるヌード

二枚の画像を重ねる(Picasa でいうところの)コラージュ加工についてです。 木炭紙あるいは水彩紙に鉛筆で描くヌードと和服柄については、上にも載せているようにとても相性が良いです。 できれば、浴衣の柄や振袖の柄にしても無地の部分が多い絵柄がコラージュには適してます。 また、無地の部分がヌード画と重なるように画像をトリミングしてから加工してます。 柄物とヌード(人物)の合成画であれば、柄物や模様のないスペースにヌード人物がくる様に配置する必要があります。 必要というより、工夫の問題ですが。

        <スポンサーリンク>

 

  

次に風景写真とのコラージュ裸婦画像です。 自然派・・・森の風景のような模様のような風景が合ってます。 彩度やコントラストの強い写真はコラージュに適しません。 原画の美術ヌード画をゴチャゴチャにしてしまいます。 自然なものの中では、花が最も相性が良いようです。 振袖柄にも見られるように、花模様は原画のヌード画を活かします。 また、カフェ・インテリアなど人工的なデザイン的な写真は、失敗も多いのですが、中れば大当たり的な画像を生みます。 街の景色とのコラージュはそのほとんどは駄作となります・・・そこそこなのですが、ここで載せられるような画像にはなりません。 以上が「ヌードモデル画のヌードコラージュ技法・コラージュで遊ぶ」です。 とにかく、たくさん試してみることです。 20〜30枚に一枚使える画像ができればラッキー・・と考えてください。

        <スポンサーリンク>

 

  

コラージュ制作・少女のように見える写真

プロポーション・ポーズのコラージュ作成方法

フラワーとヌードコラージュ画像 裸婦画像・模様と非常識なを見せる裸婦の合成画像 尻の大きな裸婦と日本の模様のコラージュ画像

ヌード  Home   サイトマップ      親父の肖像  写真  相対性理論  錯覚と思い込み  季節は秋  女子学生  写真の撮り方  婦人服  ロック・バー  アバンギャルド  バギーの写真  グリッドのとり方  空気の色  不器用さを感じさせる写真  好きな写真  風情を撮る  サムネイル画像  横浜赤レンガ倉庫