美術モデル モデルが答えます!

 
美術モデルと造形美

< 裸婦モデルは特別な人? >

  撮影モデル・美術モデル・裸婦モデル・アートモデルは特別な人? 人前でヌードになる人は特別な人でしょうか。 肌をさらすことが好きな人でしょうか。 自身のヌードを見られることで何らかの満足感のある方たちでしょうか。 ・・・この質問に対して、ヌードになることの「効用」について、ここのクロッキー画のモデルをされる方に答えてもらいました・・・制作者から美術モデルへのインタビュー形式で答えてもらいました・・・モデルを始めたキッカケから ポーズへの拘り、下世話な質問にまで及びましたが、 むだ毛とについてなど。

                <スポンサーリンク>

 

コラージュ画像

後ろから見る足腰の美術モデルの姿 アジサイの緑色が美しい写真 クロッキー画像の前面部分を左90度に回転させた画像

 

現役美術モデルへのインタビューから、抜粋したものを書き記します。

 造形美としてのヌードをとおして、自身の内面にある美意識を表現しているということであって、プライベートな部分まで見せているということではありません。 ヌードというのは自身の精神の宿る「殻」であって、内面(精神)まで見せているという意識にはないことです。 内面の美意識は提示しても、プライベートを明かしていることではありません。 肌を晒すことが心地よいのではなく、作品制作の一端を担えることにやり甲斐があることです。 自分が提示する造形がアーティストに作品を創らせることにもなります。 (美術モデル)自身と制作者の共同作品と考えるからです・・・裸婦モデルの真理

サイト管理人が知っているモデルの方は、普段は地味な方ばかりです。 化粧が濃かったり、キャピキャピした格好をしてる女性はいません。 地味ですが、センスの良さを感じさせる方ばかりです。 思慮深く頭の良さを感じさせる女性ばかりなのですが、それは偶然なのでしょうか・・・

        <スポンサーリンク>

 

  

女体と花のコラージュ写真 寝転んでポーズするアートモデルを真後ろからデッサンした絵画 赤とブルーが映える花とかすかに見えるヌード

普段は人を飾るための”作業”をしているポートレイト写真

写真モデルであれば、誰でもできますが、美術モデルは誰でもできるわけではありません。 美術モデルは、固定ポーズで20分耐える体力は必要ですし、また、ヌードになれるアート感覚もあります。 このモデルさんは、スタイリストであり、普段は人を飾るための”作業”をしている方です。

 

ヌード  Home   サイトマップ     美術モデルができますか?   造形美としての裸婦   常識ってなんですか?   常識的でないですか?   服を身に着けないこと、自然な姿ですか?   年齢は気になりますか?   自分の姿を褒められたこと?   自分の自然な姿は美しい?   自然光で裸婦を見たことは?   芸術とエロの違いは?   美術モデルと裸婦モデル   記念写真としてなら?   何も身に着けない姿に偏見はありますか?   服を身に着けないことの価値観   裸婦モデルとしてのキャリア   究極の美として   裸婦モデルのアルバイト   機能美と造形美   屋外で撮影される裸婦