裸婦 美しさが眩い女性がいて・・記憶の玉手箱

 
ヌードは自然な姿をイメージ

< アーカイブ >

  旅の思い出「アーカイブ・箱舟」としての画像です。 こうして並べて見るときの変化は、色彩や明暗の濃淡ではなく、それぞれの写真の肌合い(テクスチャー)の違いによるところが大きいことが分かります。 肌合いというよりも質感といったほうが良いのでしょうか・裸婦・ヌードの肌の質感。 写真の編集加工においても、テクスチャアに拘る方はレベルの高い方なのでしょうね。 テクスチャアとはいっても、写真(データ)そのものがもつテクスチャアではなく、画像そのものの持つ光沢感からくる質感に近いものなのでしょう。  ボリュームとテクスチャアについて。 これらの他に、裸婦モデル・合成画像を多く載せてます。

薄青い光線の中に見る豊かな二つの裸婦バスト 非日常感のあるプロポーションとムービング お知りに刺青が入っているように見える写真

 

サムネイル画像の並び方や組み合わせによっては、ストーリーが付けられそうです。 雨上がりの森があって、その美しさが眩い裸婦がいて、夕日に沈む港に屋形船の船首の影だけが見える・・・考え過ぎですかね。 「アーカイブ」とは、記憶の玉手箱のようなものですかね。 

        <スポンサーリンク>

 

アーカイブ的な写真

 ポートレイト撮影をしたことはありますか? その場合、モデルさんもいろいろで、このモデルさんのように橋のブリッジに登ってポーズしようとする、考えようによってはかなり乱暴なモデルさんもいます。 カメラマンはハラハラドキドキで、撮影どころではないことにもなります。 バレーなどで鍛えていることもあり、運動神経には自信があるのでしょうが、それにしても危険な撮影・アングルに見えますね。 この場面の向こう側は車が走り抜けていることもありますから。

仰向けに寝転んだ裸婦のバストの見え方 下半身のがリアルな画像 見慣れた人にしか分からない人物画像

ポートレイト写真

 

ヌード  Home   サイトマップ     水をテーマにした写真  我侭に描く裸婦像  背中の刺青  異国の風景  腰を浮かせたポーズ  聡明な裸婦モデルの姿  水墨画のような風景  スケッチブック  京都の紅葉写真  萌える女性モデル  妄想が映すモデル像  女性モデル耽美主義  イメージするモデル像  裸婦画の背景  点と線と面  顔料・染料  五重塔  部屋の明かり  色の研究