裸婦 和服柄をコラージュ 日本画

 
人体芸術・掛け軸

< 顔料・染料 >

 日本の絵の具を「顔料とか染料」という言い方をします。 その「顔料とか染料」は鉱物・植物・動物を原料としたものがあります。 上の絵はコラージュ画像であり、これら「日本の絵の具」は使ってませんが、いかにも日本画のように見えます。 裸婦画の掛軸のようでもあります。 ヌード画に和服柄をコラージュさせてますから、このように日本画のように見える裸婦・イメージ画像・絵巻物なのでしょう。 和装振袖を ”素材”としたコラージュもあります。

和装とヌード

日本の美

 上は重ね画像ですが、これらは並べて展示してます。 着物柄とモノクロヌード画、京都の秋の風情と白黒ヌードアートの並べて展示するコラージュ。

人の座ってないカフェテラス 耽美的な裸婦絵画 紅葉をちりばめた人体デッサン

        <スポンサーリンク>

 

  

絵画の「顔料・染料」といわれるものには、有毒なものと毒性が少ないものとあります。 子供が使うようなクレヨンの顔料には毒性のあるものは使われてません。 それから、当然ですが、口紅(リップスティック)にも毒性のあるものは使われてません。 また、パステル(クレヨン)・パステル絵画 男と女のいる空間、水彩絵の具、油彩絵の具の顔料はほぼ共通してるそうです。 要は、いずれの顔料染料であれ、手についたら洗い落とす、空中を浮遊するような粉上のものならマスクをつける、子供や動物などの手の届かないようなところに保存することです。 プロポーションのページでは、パステルなどの使い方の注意点を書いてます。

        <スポンサーリンク>

 

  

人物と背景描写の濃淡の差 飽きの風情と紅葉の写真 裸婦の寛いだ体勢をとる裸婦

ポートレイト写真

 

ヌード  Home   サイトマップ     水をテーマにした写真  我侭に描く裸婦像  背中の刺青  異国の風景  腰を浮かせたポーズ  聡明な裸婦モデルの姿  水墨画のような風景  スケッチブック  京都の紅葉写真  萌える女性モデル  妄想が映すモデル像  女性モデル耽美主義  イメージするモデル像  裸婦画の背景  アーカイブ  点と線と面  五重塔  部屋の明かり  色の研究