裸婦 平衡感覚ではなくバランス感覚

 
五重塔をイメージした画像

< 五重塔 >

 コラージュで見る五重塔・京都・清水のモミジ。  もちろん、場所は京都です、五重塔をメインにした画像です。 碁盤の目のように並べたコラージュ画像です。 五重塔以外にも清水寺の写真なども含まれます。 ・・・裸婦美術モデル・合成画像を載せながら。 人物ヌードを撮るなら、モデルとのコミュニケーション・モデルと制作者のコミュは大切ですが、アングルを考える際の平衡感覚やバランス感覚も大切です。

ヌード・公園 裸婦・秋景色 ヌード・テラスハウス

        <スポンサーリンク>

 

  

人は写真を撮ると癖があって、右下がりになるか右上がりになるか、ほとんどの人がどちらかになります。 普段からけっこう意識してないと、その癖は出てきてしまいます。 この画像はほとんどが右下がり気味になってますね。 だからといって、水平ばかりを意識して撮ったところでどうなるというものでもなく、気にするほどのことでもありません。 五重塔が少し右に傾いてます・・・写真の撮り方 

風景を撮るのであれば、いわゆる平衡感覚といわれるものは必要ですが、人物を撮るのであれば、特に、ヌードを室内で色々な角度から撮る場合は、平衡感覚ではなくバランス感覚に近いものが必要になります。 ヌードを中心にしながら自分が動きながら撮っていくわけですから、自分の動きの中のバランスです。 室内の窓枠なども入ってこない場合も多く、画面から見る水平感覚が認識しづらい面があります。 裸婦の美術モデル(仰向けのヌード)であれば特にそうなのですが、ポーズのとり方はもちろん、バストなどの形は重力の働く方向に力を受けますから、それらを確認しながら撮っていくことになります。 風景と人物ではまったく違った感覚・センスが必要になります。 風景は話しかけてもその景色を変えませんが、人物はコミュニケーションのとり方・作品制作の場・次第で全てが変わって来ます。

        <スポンサーリンク>

 

  

パステル画像・ヌード画像 ビンの飾り・裸婦画像 祭りの風情・美術モデル画像

ポートレイト写真

 

ヌード  Home   サイトマップ     水をテーマにした写真  我侭に描く裸婦像  背中の刺青  異国の風景  腰を浮かせたポーズ  聡明な裸婦モデルの姿  水墨画のような風景  スケッチブック  京都の紅葉写真  萌える女性モデル  妄想が映すモデル像  女性モデル耽美主義  イメージするモデル像  裸婦画の背景  アーカイブ  点と線と面  顔料・染料  部屋の明かり  色の研究