自然光の下で見てください

 
下北沢鉄橋下に描かれた絵を背景にした女性ヌードコラージュ

< シンプル >

   意味のあることはとても複雑で難しいことであると考えがちです。 実は、大切なこと意味のあることこそ、シンプルなのです。 上の合成画像は、「生命の在りがたさ・なぜ、裸なのか? 」をシンプルに再現してます。 もし、心の中で”騒がしい”何かが見る目を ”複雑”にしているなら、本来の人の姿の美しさを何かが遮断するなら、人の生(性)への根源的意味を考え直してみる必要がありそうです・生命のリズム。 考え直すということよりは、こんがらがって複雑にしている ”回路”をシンプルにしてみることです。 この場合の回路の復旧は、複雑にしている回路をシンプルにすることよりも、バイパスを通すことが現実的なことかもしれません。 自然光の下でヌードを見てください。 美しさへの新たな反応の仕方が見つかると思います。  ・・・この「こんがらがった複雑な回路」を文学(文化)と言う方もいます・・ごもっともです。 アートの世界も例外ではありません・・・シンプルに描く(女性ヌードモデル)アート、左の写真は清水寺。

コラージュ画像

コラージュ画像

アート作品といわれるものの全ては孤独を描いたものだし、孤独と向き合ったものしか説得力を欠くことになる・・と言ったら言い過ぎなのだろうか。 その(前面にあってもよいが)背景ににはエロティシズムがあり、その本質は孤独ともいえる。 それでも、21世紀は、個人個人ががばらばらに存在するがゆえにその架け橋となりうるのがアートの役割という考え方により説得力があるようだ。

 

 
薄緑の花と背景の緑 両手を挙げてポーズする裸婦モデル 女性ヌード・桃色の珍しい花

        <スポンサーリンク>

 

  

赤く存在感がありボリューム感もある花と女性ヌードデッサン・虚ろな女性の肖像とのサムネイル画像を並べて展示してます。 強烈な赤とシンプルなモノクロ画像との競演となってます。 ヌードこそが、最もシンプルで飾らない人の姿・見えたとおりの絵なのでしょう。

        <スポンサーリンク>

 

  

精密な鉛筆画 赤が鮮やかな花 光の粒子と女性ヌード画像

人間はみな孤独をより感じる生き物ポートレイト写真

それぞれに突き詰めると人間はみな孤独をより感じる生き物ではないでしょうか。笑顔の美しい女性、とても爽やかですね。けれどその人が今どんな気持ちなのか、本当に笑える状況にいるのか誰もわからないでしょう。けれど、爽やかな笑顔は周りの人もなごみます。自分笑顔は、相手を和ませるだけでなく、自分にも返ってくるということではないでしょうか。人に何かを与えることは自分に何かを与えることでは?あなたの笑顔はとても素敵ですね。自然にでる笑はいいものですね。

 

ヌード  Home   サイトマップ     女性保険   心理相談   懐かしく想うこと   人体と自然の融合   女性に見えますか?   女性の姿を映し出す光景   婦人像 花模様の壁紙   想いを演出する裸婦   写真の編集加工   知性派 ヌードモデル   画像編集ソフト   屏風に描かれたヌード   線の模様   裸婦画像はエロですか?   煌びやかな美術モデル   画材としてのボールペン   庶民の日常を感じさせる裸婦画   現実感のある女性像   マーチンの奏でる音