ヌード作品 娘さんの浴衣を羽織ったセミヌード

 
モノクロアートの醍醐味

< マンガ >

 和の雰囲気を醸し出す繊細なモノクロヌード作品です。 庄屋の女将さんの浴衣姿・または、娘さんの浴衣を羽織ったセミヌード姿にも見えます。 古民家を借り切ってモノクロで撮れば、こんな写真が撮れそうです。 背景は、庭先から見た座敷をイメージできます。 縁側に座るヌードであり、右に見えるのは雨戸なのですかね。 和をテーマにしたマンガの1シーンのようです。 ヌード作品・・・原画のヌードは1メートルくらいの至近距離から描いたクロッキー・デッサンです。 サイズは65x70センチくらいありますから、想像されるより大きいかもしれません。 そのヌード画と世紀末の絵画とのコラージュ画像であり、合成画像という言い方も出来ます。 出来上がった画像をモノクロ加工したわけではなく、ヌードも世紀末の絵画もモノクロ画像なのです・エロスの変容・歴史観

コラージュ画像

女ヌード鉛筆画・腰の姿 ヌード作品サムネイル画像・限りなく下る山の小道 ヒップの量感・真横からのポーズ

 

 漫画について、もちろん、アニメも含めて・・・年配の方で絵を描く方は、漫画やアニメに対する差別化のようなものが確立していることが多く、絵はリアリティーを追求した芸術であるが、漫画やアニメには ”お遊び” でしかいない・・といったような考え方をしがちです。 21世紀は、漫画やアニメが時代(文化)を牽引していくことはあきらかで(すでにそうなってます)、また、才能のある方は絵描きなることは少なく、デザイナーになっているようでもあります。 同様な意味で、小説家にならずに漫画家になるようにも思えます。 絵では食えないが、デザイナーやカメラマンなら仕事は来る・・という考え方も出来ますし、小説家では一発当てない限りは ”仕事” にはなりませんが、(漫画の)原作者やアニメーターなら仕事はある・・というように。 グローバルにより多くの人が共有できるという意味での需要と供給の中での選択でもありますが、感覚や感性としても時代のニーズにこたえているということでしょうか。

下北の風景・ロッキンなバー 背後からのポーズ・ヌード作品サムネイル画像 下北沢のジーンズ店の写真を編集加工したパステル画のように見える画像

        <スポンサーリンク>

 

  

 

        <スポンサーリンク>

 

   ポートレイト写真

 

ヌード  Home   サイトマップ     誕生日デコメ  オランウータン  アート感覚で鑑賞  淡い色合いで描くヌード  バイクとヌード合成画像  Martin OOOX1RGT  アコースティック・ギター  繊細なモノクロヌード  絵画の見方  抽象画が生まれてくる道程  ヒップの造形美  ヌードデッサンの必要性  美大の通信教育  犬のコラージュ画像  ヌード撮影  合成画像の作成方法  ヌードと花模様との合成  セレブな女性像  下駄の鼻緒とヌード