Mannequin-Art           周囲を圧倒するショーウィンドー<back    next>アート的な印象のマネキン「マネキン」

テラスの腰掛けるように座るディオールのマネキンされる画像

 

テラスの腰掛けるように座るディオールのマネキン  Mannequin Nude-Art

 ウィンドーのガラスはそれ相応に厚いのなのだろうが、それでも、通りの道と同じ高さに同様な感覚で座るディオールのマネキンがいる。 表参道:ディオールの前で・・・。この通りの美しさを何よりも飾っているようだ。

                     スポンサーリンク

          

 これまでは、絵を描くことから写真を撮ることを論じていたことが多い。 ところが最近では、写真を撮ることが多く、撮影を通して絵の意味を再考するようになった。 写真にはできて絵には出来ないこと、またその逆もあること。 カメラでしっかりしたデータを収め、それを元にして編集ソフトでレタッチなどの処理をしていると、作品として仕上げていく過程を考えると、絵を仕上げることと、写真を編集処理することに共通することの多いことに気づく。 絵は美意識で、写真はセンスだと言われるが、写真編集の過程では、背景の整え方などを考えてみると、絵を描く事とほぼ同じで、また、絵を描く以上に手間と繊細さを必要とすることが分かってくる。 こ「テラスの腰掛けるように座るディオールのマネキン」の画像では、人の顔が写り込んであり、レタッチで消している。 でも、それ以外の操作はほとんどしてないので、ほぼ原画のままと言える。

 

 

アート的な印象のマネキン「マネキン」 大人の男性のイメージ「Paul Stuart」「マネキン」 サイトのタイトル帯「マネキン」 ちょっとチープな印象「ANNA SUI」「マネキン」 BURBERRY「マネキン」

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com