Mannequin-Art           近づきがたいマネキン<back    next>写真が素晴らしいと思うとき「明治通り」

雰囲気のあるアート的な写真

 

リアリティーを追求するマネキン  Mannequin Nude-Art

 この写真を撮っているとき、横の方で面白い話が聴こえてきました。 「ヒロシがシャネルだってよ〜」という大学生らしき男性の声が聴こえたのです。 どうやら、その ”ヒロシ” がシャネルに入ろうと、数人の友人を誘っていたようなのです。 ところが、見てのとおり、シャネルですからね、学生たちにとっては敷居が高いわけです。 たぶん、言葉遣い方からして、地方の子達で、春休みを利用して上京してきたようです。 っで、その ”ヒロシ” 君とやらはどんな ”ヒロシ” 君なのだろうと思い、つい目をやってしまいましたが、おオシャレなはずのジーンズがオシャレには見えないような ”ヒロシ” 君でしたね。 リアリティーを追求する美し過ぎるマネキンとは、組み合わせ的にとても似つかわない図でした。

 

                     スポンサーリンク

          

 

 リアリティーを追求するマネキン・・・膝から下と太ももの太さを見ながら、リアリティーの話をしてます。 足の形状そのものにもリアリティーはあるのですが、その細さと太さの落差が ”現実的”なのですね。 そして、説得力があるわけです。

                     スポンサーリンク

          

 

 

写真が素晴らしいと思うとき「明治通り」 赤とブルーで飾るショーウィンドー マティスを想わせるデザイン「原宿」 センスが光る・・「原宿」 街を美しく飾るショーウィンドー「原宿」

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com