< 人物写真 >       < 女性を撮る >                        next>

モデル・人物写真・同じ画像を三枚並べて展示

 

Nude art 「遠近感」

 モデル・人物写真の撮影・・絵画で言うところの遠近感はその手法においてかなり幅が広く、様々な手法がありますが、写真では限られます。 カメラと被写体と背景との距離の比の関係、カメラの絞り、もちろんアングルの取り方などにも関係してきます。 所詮は三次元を二次元に還元した絵・写真から逆に三次元を想像させようとする(錯覚を生もうとする)ことですから、絵にせよ写真にせよ、そう変わりはしないとも言えます。 ここでは、同じ写真を大きさを変えて展示することによる錯覚生む奥行の作り方です。 これが不思議なことに、同一の写真(同一人物)でないとこのような錯覚は生じません、というか、生じにくい。 人は立体を平面に還元してしまったという後ろめたさがあるからでしょうか、写真にせよ絵にせよ、立体感のある(平面ですが)作品にこだわります。 多くのカメラマンは、親切にも作品そのものに立体感を持たせようとしますが、私は立体感を想像するのはその人の感性や創造性に委ねようと思うことから、立体感に関しての ”親切さ” は持ち合わせませんし、画面自体に遠近感を持たせようとも考えてません。 むしろ、より平面的に撮ろうとすることもあります。

             <スポンサーリンク>

 

 

ヌード <Home>                 <人物写真>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com