< ヌード Home > < 団塊の世代が作るHP・前編 > < 団塊の世代が作るHP・後編 >   next>

マイノリティー・ポートレイト・フォト

 

Nude art 団塊の世代が作るHP「マイノリティー」

 私はこの(ヌードアート)写真をこの上なく気に入っている。 だが、この写真を展示すれば、多くの方が素通りしていくに違いない。 そもそも、絵を描き始めたことも、写真を撮ることも、「マイノリティー」な感性であっても、何処かの誰かと共有できるのではないか? 何処かの誰かには必ず伝わるはずだ! ・・そう思って、こうしてネットに載せている。 私だけに限らず、人は孤独であることを恐れる。 この孤独から逃れることはできないのだろうが、同様な孤独を共有することはできる。 たとえ、「マイノリティー」な感性であれ、ネット人口は膨大である。 必ず誰かが何処かでこの写真を見てくれている。 「ちょっと、面白いかも・・」そう思っていただけるだけで、十分嬉しいし、続けていけるのです。

             <スポンサーリンク>

 この「誰かが何処かで必ず見ていてくれる・・」ことが、インターネットの存在の意味を言っている。 例え、1000人に一人が興味を持てることであっても、世界人口を65億人とすれば、650万人が興味がもっていることとなる。 団塊の世代が作る「マイノリティー」なHPであっても、自分の興味のあることは必ず誰かが何処かで見ていくれる・・と思えば、それがまた、検索数(ページビュー)として反映するようになれば、続けていけることになります。

             <スポンサーリンク>

 

 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com