< ヌード Home > < 団塊の世代が作るHP・前編 > < 団塊の世代が作るHP・後編 >   next>

モデルポートレイト撮影の参考写真

 

Nude art 団塊の世代が作るHP「モデルの経験」

 このモデルさんは、この撮影時点でモデルとしての経験はほとんどなく、云わゆる素人だったのです。 これでも、これだけのショットが撮れるのもモデルの才能なのでしょうね、決して、カメラマンの腕とは思ってません。 静的な官能的な写真と言ったらよいのでしょうか、大人の雰囲気をそのまま醸し出してますね。 衣装でとか、ヌードでとかという区別もなく、流れの中でポーズしていくことになります。

 

             <スポンサーリンク>

 

 団塊の世代にとっては、すでに戦後65年の文化立ち会っていることになる。 これは素晴らしい!と騒がれたものも、そのほとんどは単なる流行りであったり、せいぜいその時代の節目程度のものであることが多い。 ビジュアルアートの世界でも、(芸術は進化していくという意味での)美術史上で意味のある作品と、芸術として本質的に価値のあるものがあるし、ピカソのようにその両方を兼ね備えていることもある。 では、写真の歴史においてはどうか?ということになる。 写真が作品として出始めたのは1840年位からと思われ、当時は、肖像画などの替わりに写真が重宝がられたことから始まる。 それを考えれば、170年の歴史しかなく、芸術分野としてはまだ新しい。 絵画の世界と同様で、写真の分野でも、写真史上で意味があったり、節目となるような写真は残ってますが、本質的な意味でアート性が非常に高いと思われる写真を見ることもあります。 ここでも、単なる流行りと時代の流れに関係なく100年以上の歳月が立っても古さを感じさせないような写真はあるのでしょうね、

             <スポンサーリンク>

 

 

モデルの経験 評判のよい写真 カメランとモデルの相性 大写しな顔 HPやブログに掲載

  

ミクシやフェイスボック ページビュー増やすには ネット上での商用利用 ブログから始めてみる HPを持つ

  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com