< ヌード Home > < 団塊の世代が作るHP・前編 > < 団塊の世代が作るHP・後編 >   next>    

             美しいモデルの危ない写真

 

Nude art 団塊の世代が作るHP 「危ない写真」

 変な想像力を働かせれば、危ない写真に見えてくる。 Nude art(ヌード アート)として、どこがどうということは敢えて書かないが。

 

             <スポンサーリンク>

 

 このカテゴリーでは、団塊の世代と言われる人たちがHPを作ることを勧めてるわけですが、それにはまず写真がないことにはページにならない!ということを知っておいてください。 たとえば、「青山&御苑 散策」とうタイトルでHPを作れば、青山&御苑の写真がないことには話になりません。 散歩好きの方であれば、近場の街の紹介ページを作れば良いですし、デジカメで十分ですから写真をとって歩けば良いことなのです。 撮ってきた写真は 無料編集ソフトPicasaを使ってリサイズ(縮小)したりトリミングして、HPに貼るようにすればよいのです。 ・・・ところで、写真の撮り方ですが、上手い下手にはこだわらず、その街の状況が伝わるような写真が良いと思います。 それなりの画質で撮ろうとすれば、デジカメのフルサイズで撮る人がいますが、それはデジカメの取れる枚数を制限しますし、PCに取り込んだ際に重くしてしまいますから、一番軽くて小さいサイズ「640x480ピクセル」あれば十分なことですし、そのままHPに貼ることもできますから、リサイズ(縮小)する必要もなくなります。 また、自分の趣味に関するサイト作りでも、釣り道具やゴルフ倶楽部というように、室内での写真撮影をすることもあると思いますが、出来る限り昼間に自然光で撮るようにしてください。 室内ではいい写真は撮れませんから。 それから、ハイキングや山登りでは、経験者でないと写真は危険です。 写真は普通右目でファインダーを覗きながら撮りますが、その際も左目が開けたたママなのです。 そうでないと、周囲が確認できませんから非常に危険です。 自然の中での「危ない写真」は安全に撮ってください。

 

 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com