< ヌード Home > < 団塊の世代が作るHP・前編 > < 団塊の世代が作るHP・後編 >   next>

船上の写真・ポートレイト

 

Nude art 団塊の世代が作るHP 「船上の写真」

 どこぞのブティックの前でとっているようだが、氷川丸船上での撮影です。 Nude art(ヌード アート)・・・編集加工に凝ってますが。

 

             <スポンサーリンク>

 

 自分で撮っている写真というものは「お気に入り・こだわりの写真」というものはあっても、写真そのものに対する客観性というものはなくて、どの ”程度” の写真なのかは案外(自分には)分かってません。 ビジュアルアートに関しては、観る目については、ある種の自信はあるのですが、自分の作品となるとなかなか難しいものがありますね。 特に、写真はまぐれでも撮れてしまうので(自分は上手いんじゃないか?とか、いい写真を撮ってるんじゃないか!と)勘違いしがちなのです。 この写真は決して上手だとは思ってませんが、自分の中での「記憶に刻む ”痛い” 写真なのです。 カメラマンの私と被写体のモデルさんとの間に、決定的な隔たりを残してしまったショットでもあります。 自分には人は撮れない・・と痛感した瞬間でした。 ・・そういえば、この時以来、人は撮ってませんね、というか、カメラ自体から離れてしまいました。 室内撮影と室外撮影とは周りに人がいるという意味では全く違うという当然心得てなければならないことを、撮影に夢中になって忘れていたこと、自分の側に明らかな非のあることであれば、そのことから立ち直るにはそれなりの時間を要することですね。 それと、私にはスタイリッシュな(これまでとは趣旨の違う)写真は撮らせたくない!というモデルの思惑を感じながらの撮影でしたから・・そのことが「モデルとカメラマンとの間の決定的な隔たり」になったのでしょうね。

             <スポンサーリンク>

 

 

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com